海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

マイベスト海外ドラマ50<オールタイムランキング>【2021年11月版】

f:id:presbr:20211017221159j:plain

 半年に1回リニューアルしている「マイベスト海外ドラマ」の2021年11月版です。自分が好きな海外ドラマを、製作年もジャンルも関係なくランキング形式で挙げていくシンプルな記事です。

 

↓ 前回のランキング

マイベスト海外ドラマ30【2021年5月版】 - 海外ドラマパンチ

 

 今回で4回目になるのですが、これまで「マイベスト海外ドラマ30」だったところを、今回は「マイベスト海外ドラマ50」にしました。連続シリーズ部門で40本、リミテッドシリーズ部門で10本挙げています。

 

 リミテッドシリーズとは、1シーズンで完結するドラマのことです。今回は、シーズンごとに完結するアンソロジーシリーズもここに含めます。それとは逆に、複数シーズンに話がまたがるドラマを、ここでは連続シリーズと呼ぶことにしました。一般的に何と呼ばれているのかは知りません。

 

 マイベスト海外ドラマランキングは、IMDbやRotten Tomatoesなどの一般評価、日本でのアクセスのしやすさなどを考慮せず、自分の好みだけで順位・作品を決めています。そのため、ジャンルなどの偏りは激しくなっていますが、だからこそ独自性が出るというもの。それでは、まずはリミテッドシリーズ部門トップ10から。

 

 

リミテッドシリーズ部門

第10位『DES デス』

f:id:presbr:20210813000447j:plain

 デイヴィッド・テナントが実在のシリアルキラーを演じた犯罪ドラマ。テナントの演技が素晴らしいんです。自らの残虐な犯行をぬけぬけと語ったかと思いきや、後に証言を変える気まぐれさがあったり、その話術だけで人々を惑わせる恐ろしい人物を巧みに演じています。

配信:STARZPLAY

関連記事:海外ドラマ『DES デス』感想:平凡な公務員の裏の顔 - 海外ドラマパンチ

 

第9位『インベスティゲーション』

f:id:presbr:20210726002457j:plain

 実話に基づくデンマーク製作の犯罪捜査ドラマ。このドラマは、徹底して捜査過程に焦点を当てているため、殺人事件らしいショッキングな描写は全くありません。被害者はおろか、容疑者ですら姿を見せることはありません。それでも、刑事たちが地道に捜査をしていく過程を興味深く見ていくことが出来ます。

配信:スターチャンネルEX

関連記事:海外ドラマ『インベスティゲーション』感想:事件と真摯に向き合う - 海外ドラマパンチ

 

第8位『バンド・オブ・ブラザース』

f:id:presbr:20200605134508j:plain

 第二次世界大戦のヨーロッパ戦線を描くHBOドラマ。ほぼ毎回、壮大な戦闘シーンが繰り広げられます。ドラマだと映画よりも長い時間登場人物たちを見ていくことになるので、より彼らに親密さを抱きやすくなるので、当時の兵士たちの視点から戦争の真実の姿を目の当たりにすることになります。

配信:U-Next

関連記事:ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』感想:地獄の先で兵士たちが見たものとは - 海外ドラマパンチ

 

第7位『そして誰もいなくなった』

f:id:presbr:20201001124349j:plain

 自分はミステリーが好きなんです。アガサ・クリスティーもよく読んでいるのですが、やはり『そして誰もいなくなった』は特別な作品です。このドラマ版では、小説のダークな世界観を見事に映像化しています。

配信:Amazonプライムビデオ, U-Next

 

第6位『クイーンズ・ギャンビット』

f:id:presbr:20210412223522j:plain

 2020年にNetflixで公開され話題を呼んだチェスドラマ。ストーリーはド直球。それなのに、とてつもなく惹きつけられ、一気に観てしまいました。丁寧に作られた映像や、王道ストーリーそれ自体の面白さなのか。観た後はもちろんチェスをしたくなります。

配信:Netflix

関連記事:Netflixドラマ『クイーンズ・ギャンビット』感想~定跡で勝つ美しさ~ - 海外ドラマパンチ

 

第5位『チェルノブイリ』

f:id:presbr:20210305200047j:plain

 このドラマは、人間の嘘が招いた史上最悪の事故の話であるとともに、科学倫理の物語でもあります。科学に誠実であるとはどういうことか、科学を裏切ったときの代償は何なのか、事故後に科学者が為すべきこととは何なのか。世界的パンデミックの中で、科学と適切に向かい合うことに失敗した人類に『チェルノブイリ』は重く問いかけます。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『チェルノブイリ』感想:嘘が招いた人類史上最悪の悲劇 - 海外ドラマパンチ

 

第4位『シャープ・オブジェクツ』

f:id:presbr:20200510190154j:plain

 田舎町で起こった少女連続殺人事件を巡るミステリー。事件の真相や、周到に張られた伏線に気付いたときには、あっと驚くこと間違いなし。ミステリーとして一級品であるとともに、一種のホラーとして背筋をゾクッとさせられます。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『シャープ・オブジェクツ』~鳥肌必至のホラーミステリー~ - 海外ドラマパンチ

 

第3位『ボディガード―守るべきもの―』

f:id:presbr:20210615002050j:plain

 謎の深まるミステリー、壮絶アクション、衝撃の展開。この三拍子が揃った『ボディガード』が面白くないわけがありません。サスペンスドラマの面白さを純粋培養した全6話は圧巻です。

配信:Netflix

関連記事:海外ドラマ『ボディガード―守るべきもの―』感想:アクション×サスペンス×ミステリー - 海外ドラマパンチ

 

第2位『FARGO/ファーゴ』

f:id:presbr:20200328132007j:plain

 極寒の田舎で起こる1つの殺人事件が、あれよあれよと雪だるま式に大きくなってしまう顛末を描いたブラックコメディ。人間の愚かさをテーマにしたクライムドラマでもあり、スリリングな展開もある一方、不謹慎ながらも笑えてしまう脚本に脱帽です。

配信:Amazonプライムビデオ, Netflix, Hulu, U-Next

関連記事:海外ドラマ『FARGO/ファーゴ』シーズン1~シニカルな笑いが効いた秀作~ - 海外ドラマパンチ

 

第1位『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』

f:id:presbr:20200317170845j:plain

 映画とドラマをひっくるめても、映像作品として『TRUE DETECTIVE』シーズン1を超えるものはないんじゃないかと思います。個人的にも、現代の海外ドラマが本当に凄いレベルに達していることを実感し、ドラマにハマるきっかけの作品でもあります。文句なしの大傑作。

配信:U-Next

関連記事:刑事ドラマの最高傑作『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シーズン1 - 海外ドラマパンチ

 

 以上がリミテッドシリーズ部門ベスト10でした。1シーズンで完結して見やすいと思うので、少しでも興味が湧いたらぜひ。続いて連続シリーズ部門ベスト40です。

 

連続シリーズ部門

第40位『アップロード~デジタルなあの世へようこそ~』

f:id:presbr:20200614155808j:plain

 死後にデジタル世界にアップロードされる近未来を舞台とするコメディ。現代のデジタル社会を風刺するネタやブラックジョークが多く、とても笑えました。そろそろシーズン2を観たい。

配信:Amazonプライムビデオ

 

第39位『ガール・ミーツ・ワールド』

f:id:presbr:20200623101552j:plain

 ディズニーチャンネルのドラマを1本だけ。『ガール・ミーツ・ワールド』は友情や家族がテーマになっていて、笑いながらほっこり観ることが出来るのですが、たまにイジメ問題などシリアスな話のときもあります。当時ティーンエイジャーだった自分にはかなり響きました。自分の道徳観の半分は『ガール・ミーツ・ワールド』譲りです。

配信:Disney+

関連記事:Disney+で観られるおすすめコメディドラマ12選 - 海外ドラマパンチ

 

第38位『ザ・ボーイズ』

f:id:presbr:20200328131827j:plain

 Amazon製作のアンチヒーロードラマ。企業が管理しているために、スーパーヒーローたちが腐敗しまくっているという設定からして面白い。強烈なバイオレンスや社会風刺ネタは、ブラックジョークとして非常に効いています。ヒーロー映画&ドラマが席巻する現代に生まれるべくして生まれた異端ドラマ。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン2ネタバレ感想~フハハハハ~ - 海外ドラマパンチ

 

第37位『ゴースト ボタンハウスの幽霊たち』

f:id:presbr:20200619004126j:plain

 幽霊屋敷に引っ越してしまった新婚夫妻。妻だけには幽霊が見えてしまって、あぁ恐ろしや!と思いきや、この幽霊たち、さっぱり怖くない。幽霊と夫婦の奇妙な共同生活は、笑いがいっぱいです。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu

関連記事:英国ドラマ『ゴースト ボタン・ハウスの幽霊たち』感想~幽霊だって笑いたい~ - 海外ドラマパンチ

 

第36位『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』

f:id:presbr:20200605133331j:plain

 自分がマフィア映画を観始めたのはここ数年なのですが、ソプラノ・ファミリーのおかげですっかりマフィア通になったつもりでいます。必ずしもカッコいいとは言えない彼らの生き様ですが、人生楽あれば苦もあり。マフィアだって人間なのですから。

配信:U-Next

関連記事:なぜ『ザ・ソプラノズ』は21世紀の最も偉大なテレビドラマなのか? - 海外ドラマパンチ

 

第35位『ビッグバン・セオリー』

f:id:presbr:20200623102921j:plain

 3人の物理学者と1人のエンジニアの日常を描くシットコム。自分の実生活の専門が主人公のシェルドンと近いだけに、このドラマへの評価は自分の中で二転三転しています。理系研究者の姿を描くにはあまりにもステレオタイプ。でも、キャラクターとしては面白いし、理系ネタは楽しい。評価が定まるには、まだ時間が掛かりそうですが、なんだかんだ10年近く見続けています。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu, U-Next

 

第34位『アメリカで成功する方法』

f:id:presbr:20201205190734j:plain

 ニューヨークの若者たちがファッション業界で成功を目指す。NYを舞台にした映画・ドラマは山ほどあるのですが、これほどNYのストリート文化を肌で感じられるものはありません。現代カルチャーがふんだんに取り入れられたこのドラマは、秀作の一本に数えられるべき。リバイバルorリブートを頼む!

配信:Amazonプライムビデオ(有料)

関連記事:HBOドラマ『アメリカで成功する方法』がNYのストリート文化を描く名作だった - 海外ドラマパンチ

 

第33位『シッツ・クリーク』

f:id:presbr:20210914140429j:plain

 没落した金持ち一家が田舎町で質素な生活を始めることになってしまうコメディ。一家にとってはとんでもない憂き目なのですが、シッツ・クリークの住人たちはとても親切なので、笑いながら癒されます。

配信:Netflix

 

第32位『Skins-スキンズ』

f:id:presbr:20210813193432j:plain

 このドラマほどハチャメチャな青春時代を過ごしたかったとは思いませんが、それでもちょっとした憧れがあるのか、『Skins-スキンズ』を観ているとノスタルジックな思いに駆られてしまいます。登場人物全員が愛おしくて仕方がない。

配信:なし

関連記事:海外ドラマ『Skins-スキンズ』全シーズン感想(ネタバレあり) - 海外ドラマパンチ

 

第31位『バリー』

f:id:presbr:20200422114648j:plain

 殺し屋が俳優に転向する!?トンデモコメディになってしまいそうな設定を巧みに調理し、軽妙なユーモアを添えたダークなドラマに仕上がっています。孤独な殺し屋の心の闇をここまで深く掘り下げた作品は他にないでしょう。

配信:U-Next

関連記事:HBOドラマ『BARRY/バリー』シーズン1~殺し屋が俳優に!?~ - 海外ドラマパンチ

 

第30位『メンタリスト』

f:id:presbr:20200623000830j:plain

 霊能者のフリをしていた元詐欺師が主人公の人気作。主演のサイモン・ベイカーが演じるパトリック・ジェーンは、普段は飄々と事件を解決に導いていくのですが、心に深いトラウマを抱えています。チャーミングなだけでなく奥深さもあるジェーンに夢中です。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu, Netflix, U-Next

関連記事:パトリック・ジェーンの推理術~ドラマ『メンタリスト』のミステリー論~ - 海外ドラマパンチ

 

第29位『BOSCH/ボッシュ』

f:id:presbr:20210601235239j:plain

 Amazon製作の刑事ドラマ。王道を真正面から行く刑事ドラマでありながら、脚本や映像など全てがハイクオリティな秀作に仕上がっています。タイタス・ウェリバー演じる主人公のハリー・ボッシュ刑事の渋さが放つ魅力には、好きにならずにはいられません。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:刑事ドラマの決定版『BOSCH/ボッシュ』が面白い!その魅力を徹底解剖 - 海外ドラマパンチ

 

第28位『華麗なるペテン師たち』

f:id:presbr:20200622235911j:plain

 登場人物だけでなく、観ている者も騙されてしまうのがコンゲーム(詐欺師もの)の醍醐味。『華麗なるペテン師たち』では、そんな騙される楽しみを毎回味わえます。スタイリッシュに描かれる騙し騙されの物語に、目が離せません。

配信:なし

 

第27位『バーン・ノーティス』

f:id:presbr:20200623001349j:plain

 スパイをクビになった主人公とその仲間たちが、マイアミで人助けをする話。派手なアクション満載で、個性的なキャラクターたちが面白い。主人公を取り巻く陰謀を巡るスリリングなスパイ合戦も見逃せません。

配信:Amazonプライムビデオ(有料)

 

第26位『ダーク・マテリアルズ』

f:id:presbr:20210720001302j:plain

 ファンタジー小説『ライラの冒険』シリーズのドラマ化。ドラマらしからぬ(とは言ってもゲーム・オブ・スローンズ以降は珍しくなくなってきましたが)壮大な世界観と、愛くるしいダイモン=守護動物たち、そしてカリスマティックな主演のダフネ・キーンが魅力です。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』~世界を賭けた壮大な冒険の始まり~ - 海外ドラマパンチ

 

第25位『ブレイキング・バッド』

f:id:presbr:20201102223414j:plain

 説明が要らないほどの名作でしょう。主人公を演じるブライアン・クランストンと、その妻を演じるアンナ・ガンの演技には圧倒されます。後半シーズンの怒涛のサスペンスは凄まじく、釘付けになります。

配信:Netflix

関連記事:海外ドラマ『ブレイキング・バッド』感想~私の名はハイゼンベルク~ - 海外ドラマパンチ

 

第24位『CHUCK/チャック』

f:id:presbr:20210109164228j:plain

 家電量販店の青年の頭に、膨大な国家機密がインストールされてしまった!?愉快なキャラクターたちや、適度に挟まれる爽快アクション、奇想天外なスパイガジェットの数々が楽しい。気楽にサクッと観て、絶対外さないコメディの名作です。

配信:Hulu, U-Next

 

第23位『名探偵モンク』

f:id:presbr:20200623000222p:plain

 数多くの強迫神経症を持つ私立探偵が主人公のミステリードラマ。モンクさんの愉快なキャラクターと、その独自の観察力から導き出される推理が面白い。モンクさんは、現代のエルキュール・ポアロのような存在だと思っているのですが、それに相応しくミステリーとしてもよく出来たドラマです。

配信:Hulu, U-Next

 

第22位『ドクター・フー』

f:id:presbr:20200416170519j:plain

 イギリスの長寿SFドラマ『ドクター・フー』は、50年の歴史を超えて今なお面白い作品を生み出し続けています。お気に入りドクターはピーター・カパルディ演じる12代目。ジェナ=ルイーズ・コールマン演じるクララとの相性は抜群です。2人が登場するシーズンの中でもシリーズ9は出色の面白さ。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu

関連記事:『ドクター・フー』が世界で最も面白いSFになれる理由 - 海外ドラマパンチ

 

第21位『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』

f:id:presbr:20200614155706j:plain

 年末年始にイッキ見した天才ハッカーの物語。最初はハッカーの話だと思って見始めるのですが、物語はどんどん予想もしていなかった方向に進んでいきます。そのオリジナリティは随一。こだわり抜かれた音楽と映像もカッコいい!

配信:Netflix

関連記事:海外ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』ネタバレ感想 - 海外ドラマパンチ

 

第20位『ビリオンズ』

f:id:presbr:20210921201752j:plain

 ヘッジファンドCEOの億万長者と、彼の不正を暴こうとする連邦検事の熾烈な対決を描く金融ドラマ。ウォール街を舞台に繰り広げられる壮絶な頭脳戦と先読み不可能な展開が止まりません。

配信:Netflix

関連記事:金融海外ドラマ『ビリオンズ』の魅力とは?その面白さの秘訣を探る - 海外ドラマパンチ

 

第19位『ジ・オフィス』(US)

f:id:presbr:20210614004216j:plain

 製紙会社で働く個性豊かな社員たちが登場するコメディ。何の変哲もない設定だからこその面白さがあります。和気あいあいと仕事をしているのか、そもそも仕事が進んでいないのか知りませんが、オフィスにいる彼らが楽しそうで何より。

配信:Hulu

 

第18位『ジ・オフィス』(UK)

f:id:presbr:20201130131526j:plain

 普通の会社で働く変な社員たちの日常を描くコメディ。最初はさほど面白いとは思わなかったのですが、その独特の空気に慣れてくると、一気に笑えるようになってきました。ブラックジョークだらけで、本当に大丈夫なのかと勝手に心配してしまうほどですが、意外なところで感動もあります。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu

関連記事:コメディドラマの定番『ジ・オフィス』を観よう!アメリカ版とイギリス版をまとめて紹介 - 海外ドラマパンチ

 

第17位『VEEP/ヴィープ』

f:id:presbr:20200609172416j:plain

 架空のアメリカ初の副大統領を主人公とする政治コメディ。とにかく笑えます。主人公のセリーナが、周囲の人々をバサバサと毒舌で切り捨てていくのが堪らなく面白い。強烈な政治風刺もビンビンに効いています。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『VEEP/ヴィープ』感想~これがセリーナ式ドタバタ政治だ!~ - 海外ドラマパンチ

 

第16位『ブロードチャーチ 殺意の町』

f:id:presbr:20200831190105j:plain

 BBC製作のミステリー。イギリスといえばミステリーの国なので、ミステリードラマに関してはアメリカよりもずっと面白いものが多いように思います。『ブロードチャーチ』のクセのある主人公の刑事2人は魅力的で、明かされる事件の真相には驚かされます。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:英国ドラマ『ブロードチャーチ 殺意の町』シーズン1感想:かくして悲劇は起こった - 海外ドラマパンチ

 

第15位『アントラージュ★オレたちのハリウッド』

f:id:presbr:20210306115252j:plain

 NYからやって来た若手映画スターは、幼馴染の友人たちや敏腕エージェントとともに、ハリウッドの荒波を乗りこなそうとする!ときに友情は厚く、ときに出演映画がヒットし、山あり谷ありのハリウッドライフは最高に楽しい。

配信:Amazonプライムビデオ(有料)

関連記事:海外ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』~圧倒的なリアリティで描かれる映画制作の裏側~ - 海外ドラマパンチ

 

第14位『ハイっ、こちらIT課!』

f:id:presbr:20201106004434j:plain

 会社の地下で働くIT課の3人。普通の会社員しか働いていないはずなのに、巻き起こるのはトンデモナイことばかり。ブラックジョークも満載。英国流のユーモアにハマると、ずーーーーと笑いが止まらなくなる最強のコメディです。

配信:なし

関連記事:英国コメディ『ハイっ、こちらIT課!』シーズン1~イギリス版ビッグバン・セオリー⁉~ - 海外ドラマパンチ

 

第13位『マインドハンター』

f:id:presbr:20200823185859j:plain

 凶悪犯罪者の心理分析を通して、事件を解き明かそうとする、初期のFBI行動分析課の実話に基づくサスペンス。このドラマでは、映像としては地味な犯人と捜査官の会話がクライマックスになっており、その点では異色な犯罪ドラマです。捜査官と犯罪者が対面する尋問のシーンからは、目が離せません。

配信:Netflix

関連記事:Netflixドラマ『マインドハンター』シーズン1紹介&感想~理解不能を理解する~ - 海外ドラマパンチ

 

第12位『エクスパンス~巨獣めざめる~』

f:id:presbr:20200330123932p:plain

 近未来の太陽系を舞台とするSF。一応、自分は理系を専門にしているので、SF作品であっても科学的に正しいかどうかは気になってしまうことがあるのですが、『エクスパンス』は驚くほど科学的に正確。政治的要素とミステリー要素を含むストーリーも面白く、映像クオリティも見事です。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:ついに現れた本格SFドラマ『エクスパンス~巨獣めざめる~』シーズン1 - 海外ドラマパンチ

 

第11位『バビロン・ベルリン』

f:id:presbr:20201017001259j:plain

 1930年前後のベルリンを舞台にした歴史サスペンス。当時のドイツの華やかで怪しげな雰囲気を再現した世界観は、非常に中毒性が高いです。最初はよくわからなかったストーリーも、シーズンが進むと徐々にわかってきます。シーズン3で時代は第二次世界大戦に近づいていき、今後の展開からも目が離せません。 

配信:Hulu, U-Next

関連記事:『バビロン・ベルリン』シーズン1感想~怪しさと華やかさが織りなす世界へ~ - 海外ドラマパンチ

 

第10位『シリコンバレー』

f:id:presbr:20200605113421j:plain

 IT業界のスタートアップの話。IT業界をリアルに描きながら、ITに詳しくなくても十分笑って楽しめます。成功するときも失敗するときもビッグでスリリングなスタートアップ界隈の話が、このドラマを見てから好物になりました。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『シリコンバレー』愛を語りたい Always Blue! - 海外ドラマパンチ

 

第9位『SHERLOCK/シャーロック』

f:id:presbr:20200622235906j:plain

 世界一有名な名探偵を華麗に現代に蘇らせた英国ドラマ。スタイリッシュな謎解きがとにかくカッコ良く、シャーロック&ジョンの友情以上の関係に惚れます。シャーロック・ホームズの原作も好きなのですが、このような再解釈もとても面白かったです。

配信:Netflix

 

第8位『ゲーム・オブ・スローンズ』

f:id:presbr:20200506103507j:plain

 説明不要でしょう。鉄の玉座の話です。ドラカリス!ヴァラーモルグリス!ヴァラードへリス!『ゲーム・オブ・スローンズ』が面白いということは言うまでもないことかもしれません。でも、もう一回言います。本当に面白いです。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:HBO『ゲーム・オブ・スローンズ』感想~史上最強のエンターテインメント~ - 海外ドラマパンチ

 

第7位『刑事モース』

f:id:presbr:20211017182531j:plain

 ミステリーが好きなんです。推理小説は小学生の頃から読んでいるので、ミステリー歴は海外ドラマ歴よりずっと長いです。そんなこともあるので、『刑事モース』ほど本格的にミステリーをやっているドラマは好きになるしかありません。オックスフォードの歴史ある街並みが、本で読んできたイメージと一緒なのも嬉しい。

配信:Amazonプライムビデオ

 

第6位『メディア王~華麗なる一族~』

f:id:presbr:20200714092517j:plain

 現在進行中のドラマの中では、『メディア王』が一番面白いと自信を持って言えます。金持ち一家の泥沼の権力争いというあらすじでは、あまり面白く感じないかもしれませんが、むしろ真逆です。とことん登場人物たちを皮肉りまくる展開は、抱腹絶倒。先の読めない展開には、釘付けになります。

配信:U-Next

関連記事:海外ドラマ『メディア王~華麗なる一族~』のここが凄い!その魅力を徹底解剖 - 海外ドラマパンチ

 

第5位『マッドメン』

f:id:presbr:20210807002051j:plain

 1960年代ニューヨークの広告業界。正直、最初は興味が湧きませんでした。でも、『マッドメン』で描かれるのは人間と人間たちの生き方です。NYの広告マンと言えば給料が良く、私生活もイケイケな感じですが、そんな表面的なところだけでなく、さらにディープに彼らの私生活を覗いていきます。リアルに描かれる当時の生活は、病みつきになるほどの魅力があります。

配信:Amazonプライムビデオ

関連記事:60年代が脈動する海外ドラマ『マッドメン』の面白さとは? - 海外ドラマパンチ

 

第4位『シックス・フィート・アンダー』

f:id:presbr:20200605115011j:plain

 ロサンゼルスの葬儀屋一家の話。生と死、セクシュアリティ、若さあるいは老いゆえの悩みなどをテーマに、様々な人生の最期が描かれます。これほど深みのあるヒューマンドラマは他にないのではないかと思います。最終回は号泣せずにはいられません。

配信:Amazonプライムビデオ(有料)

関連記事:人生を目の当たりにするドラマ『シックス・フィート・アンダー』紹介&感想 - 海外ドラマパンチ

 

第3位『デクスター』

f:id:presbr:20210208234254j:plain

 警察の血痕鑑識官が、実は殺人鬼だった! 毎シーズン繰り広げられる、デクスターと宿敵との闘いはとってもスリリング。一方で、単なる殺人鬼ではなく徐々に人間性を獲得していくデクスターの成長にも面白さがあります。独り言のように気の利いたブラックジョークを言うデクスターが大好きです。

配信:Amazonプライムビデオ, Hulu

関連記事:『デクスター』シーズン9について分かっていること - 海外ドラマパンチ

 

第2位『ベター・コール・ソウル』

f:id:presbr:20200830233939j:plain

 自分は『ブレイキング・バッド』より、こっちの方が好きなんです。ジミー(ソウル)の方が親しみやすくて、人間らしさがあるように感じるので。裏社会に染まっていくジミーに、半ば積極的に付き添っていくキムというキャラクターも新鮮で、とても興味深いです。

配信:Netflix

 

第1位『THE WIRE/ザ・ワイヤー』

f:id:presbr:20200714000227j:plain

 ボルティモアの街を徹底的なリアリティで描いたクライムドラマ。放送されたのは20年前ですが、今になっても古びないどころか、むしろ現代の社会状況を考えると、より興味深い作品になっているほどです。加えて、先日亡くなってしまったマイケル・ケネス・ウィリアムズ演じるオマールや、ストリンガー・ベル、バブルスを筆頭に、すべての登場人物が魅力的で、忘れられません。

配信:U-Next

関連記事:なぜ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』は史上最高のテレビドラマと言われるのか? - 海外ドラマパンチ

 

まとめ

 今回、2021年5月~10月の間に新たに観始めてランキングに入れたのは『マッドメン』『ビリオンズ』『ジ・オフィス(US)』『シッツ・クリーク』『Skins-スキンズ』『ボディガード』など。また、全体的にコメディの評価を上げています。やはり、ちゃんと笑わせてくれる作品は、それだけで素晴らしいと思うので。

 

 今回挙げた作品の中には『ブレイキング・バッド』『ゲーム・オブ・スローンズ』『メンタリスト』のような有名作もあれば、『シックス・フィート・アンダー』『ハイっ、こちらIT課!』など、やや知名度の低いものもあったかと思います。

 

 そもそも1位の『THE WIRE/ザ・ワイヤー』が日本では大して知られていませんから、ピンとこないランキングになってしまったかもしれませんが、ぜひここでタイトルを頭の片隅に置いておいて頂けると大変嬉しいです。これをきっけかに、興味を持ってもらえたのであれば、それ以上のことはありません。

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com