海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

『デクスター』シーズン9について分かっていること

f:id:presbr:20210705112534j:plain

 『デクスター』ファンの皆さん、ついにあのシリアルキラーが帰ってきます。2021年秋、アメリカのShowtimeで、8年ぶりの新シーズンとなる『デクスター』シーズン9が放送されることになりました。今回は、このシーズン9について現時点でわかっていることを、まとめていきます。

※この記事は『デクスター』シーズン1~8(最終回)のネタバレを含みます。

 

 

 

 

『デクスター』シーズン9基本データ

 2021年11月7日から、アメリカのShowtimeという放送局で、『デクスター』の新シーズンが放送されます。シーズン9のタイトルは「New Blood(新たな血)」。全10話とされています。

 

 

キャスト

 主人公のデクスター・モーガンを演じたマイケル・C・ホールは、もちろんカムバックします。しかし、それ以外のオリジナルキャストは、ほとんどが出演しないと言われています。

 

 現在までのところ、義妹デボラ役のジェニファー・カーペンター、義父ハリー役のジェームズ・レマー、リタ役のジュリア・ベンツ、ハンナ役のイヴォンヌ・ストラホフスキーなどは、出演しないことが明らかになっています。他のほとんどのオリジナルキャストも、出演することは発表されていません。

 ※追記:デボラ役のジェニファー・カーペンターの出演が明らかになりました。

 

 一人だけ、オリジナルキャストで再登場する人物がいます。それは、シーズン4でトリニティ・キラーを演じたジョン・リスゴーです。彼は、この役で2010年にエミー賞を獲得しています。

関連記事:海外ドラマ『デクスター』シーズン4感想:デクスターと家族 - 海外ドラマパンチ

 

 え?でも、トリニティ・キラーって??と思ったならば、その通りです。トリニティ・キラーは、シーズン4のラストでデクスターによって殺されています。どのような形でシーズン9に戻ってくるのかわかりませんが、おそらく回想シーンで登場するだけなんじゃないかなと個人的には思っています。

 

 その他、シーズン9で新たにキャスティングされているのは、クランシー・ブラウン(映画『ショーシャンクの空に』, ドラマ『ビリオンズ』)、ジュリア・ジョーンズ(映画『ウインド・リバー』, ドラマ『ウエストワールド』シーズン3)、ジェイミー・チャン(ドラマ『ラブクラフト・カントリー』『ワンス・アポン・ア・タイム』)、オスカー・ウォールバーグらがいます。

 

Clancy Brown by Gage Skidmore

 クランシー・ブラウンは、シーズン9のメインの悪役を演じると言われています。

 

期待できるポイント

 シーズン9を手掛けるのは、オリジナルのシーズン1~4でもショーランナーを務めたクライド・フィリップスです。一般に、『デクスター』は前半シーズン(1~4)の方が後半(5~8)よりも面白いと言われるのですが、それはすなわちクライド・フィリップスのおかげと言っても良いでしょう。

 

 大事なのは、彼はあの悪名高い最終回を作っていないということです。シーズン8の最終回は、視聴者からも批評家からも酷評され、いまだに史上最悪の最終回と言われることが少なくありません。

関連記事:海外ドラマ『デクスター』シーズン8感想:デクスターと教範 - 海外ドラマパンチ

 

 シーズン9は、シーズン8最終回のその後の話なのですが、果たして汚名を挽回することはできるのでしょうか。不安も少なからずあるのですが、ショーランナーがクライド・フィリップスだというのは期待できる要素です。

 

 

 

ストーリー・予告編

 ストーリーに関して、詳しいことはまだ不明です。もちろん、ストーリーこそが見る楽しみなので、詳細がわからないのは当たり前なのですが、現時点で予告編からわかっていることをいくつかまとめてみます。

 

ティーザー予告 "Around Town"

www.youtube.com

 デクスターは、シーズン8のラストで、ある田舎町に引っ越していました。シーズン9の舞台は、この町だと思われます。

 

 彼は、この町でジム・リンジーと名乗っています。実は、ドラマの原作の著者の名前がジェフ・リンジーであり、今回のデクスターの偽名は原作者をオマージュしたものなのでしょう。

 

ティーザー予告 "Misunderstood"

www.youtube.com

 4月に公開されたティーザーでは、窓の反射で男をビニールでぐるぐる巻きにされてもがいているのが見られ、デクスターはお馴染みの笑顔を見せてくれました。このことから、デクスターは今も相変わらず殺しを楽しんでいると考えられます。

 

 シーズン8のラストで、デクスターは自分の殺人欲求を抑えることが出来ないだろうから、息子から離れなければならないと言っていました。実際、いまだに欲求を抑えられていないようです。

 

7月26日公開の予告編

www.youtube.com

 

9月10日公開の本予告編

www.youtube.com

 本予告編では、ついに復活するキャラクターの姿が見られます。デボラがデクスターに囁きかけていることから、やはり亡霊としての復活ということになるでしょうか。予告の最後では、デクスターの息子のハリソンだと名乗る少年が登場しています。

 

勝手な空想

 ここからは『デクスター』のファンとして、シーズン9について勝手に考察した内容になります。正式な発表でもなんでもありません。

 

 オリジナルのキャストが登場しないことと、マイアミが舞台ではないことから、これまでのシーズンとはほとんど切り離された内容になるでしょう。ただし、気になるのはトリニティ・キラーの存在です。彼が、シーズン9にどのように関わってくるのかが、ポイントになってきそうです。

 

 もしかしたら、シーズン9でクランシー・ブラウンが演じる悪役というのは、トリニティ・キラーの関係者なのではないでしょうか。年齢から考えると、トリニティの弟というのはどうでしょう。

 

 『デクスター』シーズン1は、デクスターとその実の兄であるルディの話でした。新シーズンが、最初のシーズンと対比的な内容になるというのは有り得る話だと思います。

 

 例えば、こんな物語はどうでしょう。デクスターは、新たな町で新たな人生を歩んでいました。そこに、トリニティの弟を名乗る人物が現れます。彼は、デクスターがシリアルキラーであったことを知っており、トリニティを殺したであろうこともほぼ確信しています。そこから、デクスターとトリニティの弟の対決が始まります。

 

 知らんけど。

 

『デクスター』シーズン9を日本で観るには?

 『デクスター』新シーズンが日本でどのように配信されるかについては、まだ未定の状態です。これほどの人気シリーズが日本に上陸しないわけはないので、早ければ2021年内、遅くとも2022年春までには日本でも観ることができるでしょう。

 

 現在、『デクスター』シーズン1~8はHuluとAmazonプライムビデオで視聴することができます。しかし、シーズン9がこのどちらかで配信される可能性は低いかもしれません。

 

 最も可能性が高いのは、U-Nextでの独占最速配信です。U-Nextは今年からShowtimeと契約を結んでおり、新作をいち早く日本で配信する権利を持っています。これまでのシーズンがまだU-Nextで配信されていないのが不思議ですが、新シーズンに関してはU-Nextで観られるのではないかと予想されます。

 

まとめ

 以上、2021年秋にアメリカで放送予定の『デクスター』シーズン9について分かっていることをまとめてきました。正直、不安要素も少なくありません。あの最終回から、どうやって繋げるのでしょう。

 

 それでも、あとは脚本のクライド・フィリップスを信じるしかありません。あのシーズン1~4のスリルを取り戻してくれるのか。期待しましょう。

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com