海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

マイベスト海外ドラマ30【オールタイム】~傑作刑事ドラマから大人気コメディまで~

f:id:presbr:20200626163603j:plain

 2020年も半分が過ぎようとしているので、上半期に観た海外ドラマのランキングでも作ろうかと思ったんです。しかし、私自身が今年に入ってから本格的に海外ドラマを観始めたということ、そしてコロナ禍で時間がたくさんあったため、上半期だけで海外ドラマを50シーズン以上観てしまいました。その中では、個人的にオールタイムベスト級の作品にもたくさん出会えました。

 

 そこで、今回は私がこれまで観てきた海外ドラマの中から好きな作品トップ30を発表します!予め言っておくと、マイナーな作品も多々あると思います。Netflixオリジナル作品は一つも観ていないですし、『ブレイキング・バッド』『ウォーキング・デッド』等の人気ドラマも全然観れていません。それでも、個人的にはとても気に入っている作品ばかりなので、興味を持って頂けたら強くおすすめしたいです。

※今回のランキングはあくまでも2020年6月時点での自分の気分で書いたものです。

 

 

 

 

第30~21位の海外ドラマ

第30位『ディキンスン~若き女性詩人の憂鬱~』

f:id:presbr:20200414152018j:plain

 19世紀の女性詩人エミリー・ディキンソンの若い頃を描くApple TV+のコメディドラマ。コメディドラマとして気軽に観られて面白いのだけど、それ以上にキャスティングが最高すぎる。主演のヘイリー・スタインフェルドはもちろん好きだし、何より映画『アナと世界の終わり』に出ていたエラ・ハントがメインキャストなのが嬉しい!

紹介記事:Apple TV+ドラマ『ディキンスン~若き女性詩人の憂鬱~』シーズン1感想 - 海外ドラマパンチ

 

第29位『ハイっ、こちらIT課!』

f:id:presbr:20200614155623j:plain

 会社のIT課を舞台にしたイギリスのシットコム。イギリスのコメディといえば、ブラックジョークがその一つの特徴だけれど、このドラマに出てくるブラックジョークは特に強烈。どのボケも、思っていたものの斜め上から来る感じが凄い。

紹介記事:英国コメディ『ハイっ、こちらIT課!』シーズン1~イギリス版ビッグバンセオリー~ - 海外ドラマパンチ

 

第28位『ガール・ミーツ・ワールド』

f:id:presbr:20200623101552j:plain

 2020年上半期の海外ドラマ界の一大ニュースと言えば、Dlifeの閉局でしょう。私も最初に海外ドラマを観ていたのもDlifeでした。ここではティーン向けのディズニードラマもやっていて、その中で断トツで好きだったのが『ガール・ミーツ・ワールド』。基本はコメディ調なのだけど、ときどきヒューマンドラマ的な展開もあるのが良い。そして、案の定サブリナ・カーペンターのファンになりました。

 

第27位『ヴェロニカ・マーズ

f:id:presbr:20200402170433j:plain

 女子高生探偵ヴェロニカの活躍を描く。前から観たいと思っていて今年から観始めた。まだシーズン2までしか観てないけど、やっぱり人気がある作品は面白い。もっと軽いノリかと思っていたら、人間関係が意外と重い。でも、そこをヴェロニカのチャーミングな言動や魅力でカバーしているので、楽しく観られる。

紹介記事:海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』シーズン1感想 - 海外ドラマパンチ

 

第26位『ユーフォリア

f:id:presbr:20200424193932j:plain

 セックスやドラッグに溺れるティーンエイジャーたちを描くHBO製作ドラマ。海外ドラマにしろ何にしろ、面白い作品にはたくさん出会えるかもしれないが、自分の価値観を変える作品にはそうそう出会えるものではない。その点、特にセクシュアリティに関する自分の視点を改めさせられたこのドラマは凄い。

紹介記事:ゼンデイヤ主演ドラマ『ユーフォリア』~A24×HBOの青春ドラマ~ - 海外ドラマパンチ

 

第25位『別世界からのメッセージ』

f:id:presbr:20200522142828j:plain

 今年AMCで放送されたリミテッドシリーズ。あらすじだけでは何もわからないけど、とてもハートウォーミングなストーリーで自分も幸せな気分になれた。最終話はあまり好きではないけど、その前までは凄く好きなのでこの順位。 

紹介記事:海外ドラマ『別世界からのメッセージ』~これは、あなたの物語です~ - 海外ドラマパンチ

 

第24位『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤

f:id:presbr:20200427162718j:plain

 大人気ファンタジー小説ライラの冒険』のドラマ化。主人公のライラを『LOGAN/ローガン』のダフネ・キーンが演じていて、彼女がとにかく素晴らしいのです。ダイモンたちも可愛い。今後のシーズンとともに、ダフネ・キーンの成長にも期待しています。

紹介記事:海外ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』~GoTに匹敵するファンタジー超大作~ - 海外ドラマパンチ

 

第23位『リミットレス

f:id:presbr:20200317173118j:plain

 脳を100%使えるようになる薬を使える男が事件を解決する。クスリを使って頭が良くなるのはいかがなものかとも思うけど、軽いノリでたくさん笑えるのでOK。主人公が事件解決をする際に作る工作が毎回の楽しみ。1シーズンで終わってしまったのが残念。 

紹介記事:海外ドラマ『リミットレス』シーズン1~実験的挑戦に満ちた意欲作~ - 海外ドラマパンチ

 

第22位『シャープ・オブジェクツ』

f:id:presbr:20200510190154j:plain

 少女連続殺人事件を女性記者の視点から描くミステリー。映像作品で、ここまで綺麗にあの手法をやってのけたのは凄い。主演のエイミー・アダムズも印象的。何より、一貫して背筋がゾクゾクするような雰囲気がめちゃくちゃ怖い。

紹介記事:海外ドラマ『シャープ・オブジェクツ』~鳥肌必至のホラーミステリー~ - 海外ドラマパンチ

 

第21位『ザ・ボーイズ』

f:id:presbr:20200328131827j:plain

 正義のスーパーヒーローたちが実は全員クソ野郎だった⁉Amazonスタジオ製作のアンチヒーロードラマ。現在のエンタメ界だけでなく、現実社会を痛烈すぎる程に皮肉った内容が面白い。何気にヒーローたちのコスチュームがカッコいいのが、さらにムカつく(笑)

 

 

 

第20~11位の海外ドラマ

第20位『ウエストワールド』

f:id:presbr:20200623101935j:plain

 近未来のテーマパークに起こるAIたちの反乱を描くSFドラマ。これが自分の初HBOなのですが、そのクオリティに圧倒されました。ドラマってここまで出来るんだというのを最初に見せてくれた作品。「機械は意識を持ちうるか?」という科学哲学の最先端のテーマに迫っている点でも注目したい。

 

第19位『アップロード~デジタルなあの世へようこそ~』

f:id:presbr:20200614155808j:plain

 死後に意識がデジタル世界にアップロードされる近未来を描く。身近なITネタを詰め込んでいるのがとても面白い。笑っていないときがないくらい、このドラマのネタは全部面白かった。

紹介記事:Amazonドラマ『アップロード~デジタルなあの世へようこそ~』~アマゾンだからできる笑い~ - 海外ドラマパンチ

 

第18位『ヴィープ』

f:id:presbr:20200609172416j:plain

 アメリカ初の女性副大統領のドタバタ政治劇。皮肉の効いたジョークや、個性的なキャラクターたちがよりによって政治の舞台でドタバタしているのが笑える。シーズン2からは、政治的な駆け引きの話も入ってきてさらに面白い。

紹介記事:海外ドラマ『VEEP/ヴィープ』感想~これがセリーナ式ドタバタ政治だ!~ - 海外ドラマパンチ

 

第17位『エクスパンス』

f:id:presbr:20200330123932p:plain

 宇宙を舞台にしたSFドラマ。あまり知られていない作品だけど、これはすごく面白いし、よく出来ている。映画でもこれほど硬派なSFは珍しいと思うので、SF好きな人にはぜひ観てほしい。映像も綺麗で見応えあり。

紹介記事:ついに現れた本格SFドラマ『エクスパンス~巨獣めざめる~』シーズン1 - 海外ドラマパンチ

 

第16位『シックス・フィート・アンダー』

f:id:presbr:20200605115011j:plain

 少しおかしな葬儀屋一家の日常を描く。死と生、人生といったテーマをメインに、いわゆる”普通”からはちょっと外れた人たちを描いているのが良い。楽しいことをしていると時間が早く過ぎるものだけど、自分はこれを観ているときが一番速く時間が過ぎる気がする。まだシーズン3までしか観てないけど、最終話の評判が非常に良いので、最後まで観たら自分の評価もさらに上がると思う。

 

第15位『ビッグバン・セオリー』

f:id:presbr:20200623102921j:plain

 オタク物理学者と女性たちの交流をテーマとするシットコム。自分自身もこれだけ海外ドラマや洋画を観ているオタクだし、物理学専攻でもあるので、自分はシェルダンたちの世界とそんなに変わらないところにいると勝手に思っている。そういう意味で、個人的な思い入れもある作品。

紹介記事:物理学科生が『ビッグバン・セオリー』シーズン9第3話を斬る - 海外ドラマパンチ

 

第14位『ドクター・フー

f:id:presbr:20200416170519j:plain

 時空を旅するドクターを主人公とするイギリスの長寿SFドラマ。基本は飄々とした態度で冒険をするドクターだけど、ときどき見せるシリアスな表情があるのも良い。シリーズ1~7まで観ていて、個人的にはシリーズ3が一番好き。特にドクターの宿敵のマスターは大好き。

紹介記事:アロンジ!『ドクター・フー』シリーズ3感想&各話解説 - 海外ドラマパンチ

 

第13位『アントラージュ★オレたちのハリウッド』

f:id:presbr:20200321181739j:plain

 ハリウッドスターとその取り巻きたちの日常を描く。観始めたときは何が面白いのかよくわからなかったけど、今ではマイブーム化しているドラマ。ある意味非常にリアルなハリウッドの裏側が覗けるのが凄く楽しい。アリの異次元な暴言も、最初は引いたけど、今となってはその言い回しをよく思いつくなと感心して笑ってしまう。

紹介記事:海外ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』~圧倒的なリアリティで描かれる映画制作の裏側~ - 海外ドラマパンチ

 

第12位『バリー』

f:id:presbr:20200422114648j:plain

 俳優に憧れてしまった殺し屋の顛末を描くコメディ。主演のビル・ヘイダーはなんなら顔芸だけでも面白いし、その微妙な間の取り方が面白い。それでいて、イラク帰還兵としての苦しみを見せるシーンもあったりして、作品に深みをもたらしているのがまた良い。シーズン2観たいから、早くアマプラに入れて!

紹介記事:HBOドラマ『BARRY/バリー』シーズン1~殺し屋が俳優に!?~ - 海外ドラマパンチ

 

第11位『バーン・ノーティス』

f:id:presbr:20200623001349j:plain

 スパイをクビになった男がマイアミで人助けをする。初めて観た本格的な海外ドラマがこれ。主人公のマイケルや仲間たちが、ときには嫌々ながらも人助けのために派手に活躍するのが痛快。

 

 

 

第10~1位の海外ドラマ

第10位『華麗なるペテン師たち

f:id:presbr:20200622235911j:plain

 詐欺師たちを主人公にしたイギリスのドラマ。詐欺をメインとするコンゲームものは皆好きだと思いますが(でしょ?)これは見事。毎回、その巧みなストーリーに騙されてしまいます。これほどの脚本を毎回作れることが凄い。

 

第9位『メンタリスト』

f:id:presbr:20200623000830j:plain

 元詐欺師のチャーミングな男が妻子を殺した殺人鬼を追う。パトリック・ジェーンのチャーミングな魅力にあふれた作品。事件解決の際には、必ずジェーンが犯人を嵌めるためにトリックを弄すのですが、これも面白い。シーズン6では、それまでのストーリーが一気にまとまってきて流石の展開を見せます。

 

第8位『CHUCK/チャック』

f:id:presbr:20200402171108j:plain

 脳に政府の機密情報をインストールされたしまったオタク青年を主人公とするアクションコメディドラマ。これほど面白いドラマもないです。主人公のチャックにはいつも笑わされるし、個性強めの脇役たちも皆好きになってしまいます。

 

第7位『名探偵モンク

f:id:presbr:20200623000222p:plain

 いくつもの強迫神経症を持つ元刑事のモンクが、様々な難事件を解決していく。モンクさんの言動はいつもどこかコミカル。それでいて、自分のトラウマをも活用して事件を鮮やかに解決していく展開が素晴らしい。ミステリー作品としても上手い。

 

第6位『ゲーム・オブ・スローンズ

f:id:presbr:20200506103507j:plain

 言わずと知れた史上最大の椅子取り合戦。作りこまれた世界観や先の読めない展開に第1話から一気に引き込まれ、約一週間で完走。特にシーズン6第9話「落とし子の戦い」は映画をはるかに凌駕する神エピソード。

紹介記事:HBO『ゲーム・オブ・スローンズ』感想~史上最強のエンターテインメント~ - 海外ドラマパンチ

 

第5位『シリコンバレー

f:id:presbr:20200605113421j:plain

 IT業界での成功を目指す青年たちの奮闘を描く。ディープなITネタが面白いし、個性的なキャラたちも好き。コメディドラマだけど、スタートアップの挫折や興奮なども描かれていて、こっちも応援したくなります。

紹介記事:海外ドラマ『シリコンバレー』愛を語りたい!Always blue! - 海外ドラマパンチ

 

第4位『SHERLOCK/シャーロック』

f:id:presbr:20200622235906j:plain

 舞台を現代に移し、名探偵シャーロック・ホームズの活躍を描く。シャーロックとジョンの関係が友人以上(あえて恋人未満とは言わないでおく笑)の関係が良い。コナン・ドイルの原作をベースにしながらも、現代版にアップデートされたストーリーも素晴らしい。

 

第3位『刑事モース』

f:id:presbr:20200622235546j:plain

 イギリスでは知らぬ者のいない人気キャラクター、モース主任警部の青年時代を描く。自分が観てきた中で、ミステリーとして最も面白い映像作品はこれ。1時間半の中に散りばめられた伏線の回収が素晴らしく、トリックもよく出来ています。キャリアや人間関係で悩む若きモースのキャラクターも魅力的。このときのモースは、皆が良く知るモースとはほぼ真逆の性格なので、どうやったら”あの”モースになっていくのかが気になる。

 

第2位『FARGO/ファーゴ』

f:id:presbr:20200328132007j:plain

 映画『ファーゴ』のスピンオフ的な作品。あれよあれよと雪だるま式に事態が大きくなってしまう展開や、どこかとぼけた雰囲気が3シーズンとも素晴らしい。実際にこんな事件が起きていたらものすごく怖いはずなのに、なぜか笑えてきてしまうのも不思議。マーティン・フリーマンら豪華キャストの演技も面白い。

紹介記事:海外ドラマ『FARGO/ファーゴ』シーズン1~シニカルな笑いが効いた秀作~ - 海外ドラマパンチ

 

第1位『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』

f:id:presbr:20200317170845j:plain

 自分の中で別格級に位置付けられているのがこのシーズン1。人間としてはどうしようもないが、そんな二人の刑事の絆、そして正義を追い求める姿にシビれる!これほど深く感動した作品は他にない。映画ではなくドラマだからこそ、これだけの感動を与えられる作品であり、現代テレビドラマの最高峰だと思っている。シーズン2ではテイストが大きく変わるけど、それでも硬派な刑事ドラマとしてはよく出来ていて、こっちも好き。

紹介記事:刑事ドラマの最高傑作『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シーズン1 - 海外ドラマパンチ

『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シーズン2~硬派な刑事ドラマで,それが良い~ - 海外ドラマパンチ

 

 

 

まとめ

 以上、自分がこれまで観てきたドラマの中からトップ30の作品を紹介してきました。やっぱり刑事ものが多い。トップ10のうち刑事・探偵ものが5本。『FARGO/ファーゴ』『華麗なるペテン師たち』も犯罪絡みなので、これらも含めると実質7本ですね。『CHUCK/チャック』『シリコンバレー』『ビッグバン・セオリー』というオタクが活躍するドラマが上位にくるのも自分っぽいかも。

 

 もちろん、これは今の気持ちなので、後に変わる可能性は大いにあります。というか、今時点でも順位に納得していないところがあります(笑) ここにい挙げた作品の他にも、まだまだ好きな作品はたくさんあります。

 

 もし、あなたのお気に入りのドラマが入っていなかったとしたら、それはたぶん私が観ていないということだと思います。まだまだ観れていない名作や期待作も多く、今後も私の充実した海外ドラマライフは続きそうです。

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com