海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

『シリコンバレー』キャストの出演作まとめ-マーベル大作からアカデミー賞ノミネート作品まで-

f:id:presbr:20200607164605p:plain

 日本でも密かに人気を集めるHBOの人気コメディ『シリコンバレー』。その面白さはもちろんキャストの実力あってこそです。そんな『シリコンバレー』のキャストは、近年活躍の場をさらに広げています。しかも、彼らが出ている作品は面白いものがとても多く、やっぱりこの人たちは実力があるのだと再確認させられます。

psbr.hatenablog.com

 

  

 

 

トーマス・ミドルディッチ/リチャード・ヘンドリクス役

f:id:presbr:20200607163801j:plain

 ドラマ『シリコンバレー』で主人公のリチャード・ヘンドリクスを演じたトーマス・ミドルディッチは、この役でブレイクした後、大作映画を含めて様々な作品に出演しています。2014年には、コメディ映画『俺たちハングオーバー!史上最悪のメキシコ横断』に出演し、T.J.ミラーと共演しています。なお、この映画の邦題にハングオーバーと入っていますが、あのハングオーバーシリーズとは関係ありません。

 

 ハリウッド大作では、昨年公開の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『レプリカズ』『ゾンビランド:ダブルタップ』に立て続けに出演しています。特に、『ゾンビランド:ダブルタップ』では、映画『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグとの直接対決があって、非常に熱い!!!

 

 トーマス・ミドルディッチには、今後さらに楽しみな企画が待っています。CBSの大ヒットコメディ『ビッグバン・セオリー』を手掛けたチャック・ロリーが、再びCBSで製作する『B positive』というシットコムに主演することになっているのです。トーマス・ミドルディッチは、『アメリカン・クライム・ストーリー』S3でもメインキャストの一人を務めるアナリー・アシュフォードと共演することになっており、この2人の掛け合いに期待です。

 

T・J・ミラー/アーリック・バックマン役

T. J. Miller by Gage Skidmore

 『シリコンバレー』以前で最も有名だったのは、T・J・ミラーだったと言っても良いでしょう。J・J・エイブラムス監督の映画『クローバーフィールド』に出演したほか、2016年にはマーベル映画『デッドプール』にも出演しています。アニメ映画で声優を務めることも多く、『ヒックとドラゴン』のタフ役や『ベイマックス』のフレッド役を演じています。どの作品でも、クセの強い脇役を演じている印象があります。

 

クメイル・ナンジアニ/ディネシュ・チュータイ役

f:id:presbr:20200607164004j:plain

 実際にパキスタン移民のクメイル・ナンジアニは、『シリコンバレー』以降さらに活躍の場を広げています。2017年に公開された自分の実話をモチーフにし、主演・脚本を務めた映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』は、アカデミー賞脚本賞にノミネートされました。製作総指揮を務めたApple TV+のドラマ『リトル・アメリカ』は、批評家から高い評価を受けています。

 

 一方で、ハリウッド大作への出演も相次いでいます。昨年公開の人気シリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』では、ポーニーの声を演じています。また、来年公開予定のマーベル映画『エターナルズ』ではスーパーヒーローの一人を演じることになっており、今は体作りに励んでいる模様です。

 

www.youtube.com

 2017年には念願のコント番組『サタデー・ナイト・ライブ』でホストを務めました。この動画はそのときのオープニングトークのものです。自身のようなアメリカに住むムスリムについて語っているにも関わらず、シリアスにならず、笑いに変えているところは見事です。

 

マーティン・スター/バートラム・ギルフォイル役

f:id:presbr:20200607163808j:plain

 マーティン・スターは、『シリコンバレー』以前にドラマ『フリークス学園』でギークの一人を演じていました。このドラマは、落ちこぼれやオタクたちを主人公にした学園ドラマで、1シーズンで終了したものの今でも一部ではカルト的な人気を誇っています。

 

 マーティン・スターは、近年マーベル映画『スパイダーマン:ホーム・カミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』などにも出演しています。

 

ザック・ウッズ/ジャレッド・ダン役

f:id:presbr:20200607171012j:plain

 神経質すぎる変人ジャレッドを演じたザック・ウッズは、『シリコンバレー』後に再びHBOのコメディドラマに出演しています。HBOで今年から放送が始まったSFコメディドラマ『アベニュー5』で、宇宙船を運航している会社の社員を演じています。予告などを見る限りでは、ジャレッドがアベニュー5に転職したようにしか見えない(笑)

psbr.hatenablog.com

 

 実は、ザック・ウッズは『シリコンバレー』以前にもサラリーマン役でUS版『ジ・オフィス』にレギュラー出演しています。このドラマは現在日本で観ることはできないのですが、アメリカでは大ヒットを記録した番組で、全9シーズンが製作されました。ビジネス系コメディには、ザック・ウッズありといった感じですね。

 

ジミー・O・ヤン/チアン・ヤン役

f:id:presbr:20200607163039j:plain

 シーズンを追うごとに存在感を増していった中国人のチアン・ヤンを演じたジミー・O・ヤンは、その後もアジア人俳優という強みを生かして様々な作品に出演しています。2018年には、ほとんどの出演者がアジア系であるにも関わらずスマッシュヒットを飛ばした映画『クレイジー・リッチ』に出演しました。今年は、アメリカ宇宙軍を舞台にしたNetflixの新作コメディドラマ『スペース・フォース』にレギュラー出演しています。

 

 現在、Amazonプライムではジミー・O・ヤンのスタンダップコメディ『ジミー・O・ヤン:人生はお買い得』が配信されています。口数の少なかったチァン・ヤンとは違い、こちらではコメディアンとしてのジミー・O・ヤンの本領が発揮されていて、こちらもとても面白いです。

 

クリス・ディアマントポロス/ラス・ハンネマン役

Chris Diamantopoulos 4th Annual Norma Jean Gala (cropped)

 スリーコンマにこだわる金持ちのラス・ハンネマンを演じたクリス・ディアマントポロスは、実はある有名キャラクターの声優を務めています。というのも、彼は2013年からミッキーマウスの声を演じているのです。そう、あのラス・ハンネマンがミッキーマウスなのです!彼がミッキーの声をあてているのは『ミッキーマウス!』という短編シリーズだけなのですが、それにしても衝撃の事実ですね。

 

www.youtube.com

↑英語版ですが、公式YouTubeチャンネルで番組が配信されています。普段とは違う、かなりアグレッシブなミッキーが見られます。

 

まとめ

 『シリコンバレー』のキャストで注目したいのが、スタンダップコメディアンからキャリアを出発させた人が多いという点です。今回紹介した中だと、T.J.ミラー、クメイル・ナンジアニ、ジミー・O・ヤンの3人がそうです。特に、クメイル・ナンジアニは、近年俳優やコメディアンとしてだけでなく、クリエイターとしても活躍しており、今後の活動が最も期待されます。

 

 他にも、トーマス・ミドルディッチは『B positive』、ザック・ウッズは『アベニュー5』、ジミー・O・ヤンは『スペース・フォース』など、各々新たなコメディドラマでその姿を見ることができます。ドラマ『シリコンバレー』は、その面白さだけでなく、多くの才能のある若手役者たちを世に知らしめたという点でもエポックな作品になるかもしれません。

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com