海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

ドラマ『ダーク・マテリアルズ』ライラ役のダフネ・キーンが可愛くてカッコいい!

f:id:presbr:20200608173306j:plain

 昨年HBO とBBCで放送された新作ファンタジードラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』をご覧になりましたか?このドラマで主人公のライラ・ベラクアを演じているのが、ダフネ・キーンです。今年で15歳になったばかりのダフネ・キーンですが、その演技力は抜群。HBO×BBCによる大作ドラマの主演を堂々と演じています。

psbr.hatenablog.com

 

 

 

 

ダフネ・キーンのプロフィール

f:id:presbr:20200608173958j:plain

https://www.radiotimes.com/news/tv/2019-12-09/his-dark-materials-dafne-keen-will-related/

↑親子3人とも役者という芸能一家

 

 ダフネ・キーン(本名:Dafene Maria Keen Fernandiz)は、2005年1月4日にスペインのマドリードに生まれました。父親のウィル・キーンは俳優で、最近はドラマ『ザ・クラウン』や『ウルフ・ホール』にも出演しています。『ダーク・マテリアルズ』にもマクフェイル神父役で何度か出演しています。母親のマリア・フェルナンデス・エイクも女優をしており、BBCの刑事ドラマに出ていたりします。

 

 そんな芸能一家に生まれたダフネ・キーンは、2014年に父親とともにドラマ『The Refugees』に出演し、これが初の演技となります。2017年には、アメコミ映画『LOGAN/ローガン』の準主役に大抜擢され、世界中からその実力を認められます。

 

 実は、ダフネ・キーンの出演作はまだ4作しかありません。ドラマ『The Refugees』『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』、映画『LOGAN/ローガン』と今年アメリカで公開された『アナ』です。『アナ』は、アメリカでも限定公開されただけの映画なので、日本で観るのはかなり厳しいかも。

 

ダフネ・キーンの出演作

『LOGAN/ローガン』ローラ役

f:id:presbr:20200608173128j:plain

 『LOGAN/ローガン』は、『X-MEN』シリーズに登場するウルヴァリンに着目したスピンオフシリーズの3作目です。映画自体は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『ウルヴァリン:サムライ』に続く物語なのですが、まあ前2作は観ていなくても良いでしょう。あまり評価もよくないですし、私自身も好きではありません。

 

 ダフネ・キーンは、『LOGAN/ローガン』でウルヴァリンと同じ能力を持つローラという少女を演じました。ウルヴァリンと同じ能力とは、怪我をしてもすぐに治る不死身の体で、手から超合金の爪が飛び出す能力のことです(爪は人体実験で取り付けられたものなので、正確には能力ではないのですが)。

 

 ダフネ・キーンは、『LOGAN/ローガン』のオーディションの際に、ウルヴァリンを演じるヒュー・ジャックマンをアザが出来るぐらい思いっきりパンチしたなんて話もあります。当時11歳だったダフネ・キーンですが、そのときから度胸は人一倍あったのでしょう。

 

 『LOGAN/ローガン』でのダフネ・キーンの見所は、何と言っても激しいアクションシーンでしょう。トレーニングなどもして、自分でも多くのアクションをこなしたというダフネ・キーンのシーンに注目です。

 

『ダーク・マテリアルズ』ライラ・ベラクア役

f:id:presbr:20200427162718j:plain

 ダフネ・キーンが次に挑戦したのは、ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』の主人公ライラ・ベラクア役です。このドラマは、HBOとBBCが共同制作し、非常に大きな予算をかけ、さらにはジェームズ・マカヴォイなども出演していたりと、とにかく力の入った作品です。

海外ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』~GoTに匹敵するファンタジー超大作~ - 海外ドラマパンチ

 

 『ダーク・マテリアルズ』のダフネ・キーンが素晴らしいのは、その幅の広さです。『ダーク・マテリアルズ』ポスターなどで使われているダフネ・キーンの写真は、どれも真面目でシリアスな雰囲気を醸し出しています。これは、映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』にはあまりなかった要素で、凄く良いのです。

 

 ただ、真面目なだけではないのが今回のライラの良いところなのです。第1話の前半などを見ればわかりますが、結構やんちゃで元気な子ですよね。子供がやたら大人びていてもいまいちなところがありますが、ダフネ・キーン=ライラの場合は、子供らしい可愛らしさがありながらも、様々な困難に勇敢に立ち向かっていくところがカッコいいのです。

 

 『ダーク・マテリアルズ』の良いところはそれだけじゃなくて、少なくともあと2年はライラを演じるダフネ・キーンを見られるというところにもあります。なぜ、少なくともあと2年なのかというと、原作が3巻だからという理由だけなのですが。とにかく、この『ダーク・マテリアルズ』を観ていくことで、ライラ=ダフネ・キーンの成長を見守ることができるのですから、これは非常に楽しみです。

 

↓映画版『ライラの冒険』でライラを演じたダコタ・ブルー・リチャーズもダフネの演技を賞賛しています。

psbr.hatenablog.com

 

ダフネ・キーンのインスタ画像

 ダフネ・キーンは、約3年前からインスタグラムを利用しており、撮影現場のオフショットなどを投稿しています。フォロワー数は現在28万人程度います。これは、ハーレイ・ジョエル・オスメント(6.8万人)の4.5倍ほどです(オスメントと比較したことに特に理由はありません)。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dafne Keen(@dafnekeen)がシェアした投稿 -

 ダイモンと触れ合うダフネ・キーン

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dafne Keen(@dafnekeen)がシェアした投稿 -

ヒュー・ジャックマン&ダフネ・キーン 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dafne Keen(@dafnekeen)がシェアした投稿 -

 Teen Vogueに登場したダフネ・キーン

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dafne Keen(@dafnekeen)がシェアした投稿 -

4枚目で『ストレンジャー・シングス』のモノマネをするダフネ・キーン。

ちなみに、『ストレンジャー・シングス』に出演している同年代のミリー・ボビー・ブラウンも『LOGAN/ローガン』のオーディションに参加していました。 

 

 

 

ダフネ・キーンのまとめ

 以上、ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』のライラ役や映画『LOGAN/ローガン』のローラ役で注目のダフネ・キーンを紹介してきました。次回作は未定ですが、ドラマ『ダーク・マテリアルズ』についてはシーズン2の制作がすでに始まっており、予定通りならば今年中にHBOとBBCで放送されるでしょう。まずはこちらを楽しみに待ちたいです。

psbr.hatenablog.com