海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

ど根性女優アニー・マーフィーを応援せずにはいられない!

f:id:presbr:20220220153226j:plain

 エミー賞を受賞したこともあるカナダ出身の女優アニー・マーフィーは、それだけでも十分に注目に値する存在なのですが、彼女のことを知れば知るほどさらに応援したくなってくるはずです。近年は映画にドラマに引っ張りだこになっている俳優アニー・マーフィーを紹介します。

 

 

アニー・マーフィーのプロフィール

 アニー・マーフィーの出身地はカナダの首都オタワ。1986年12月16日にこの地に生まれてから、高校までここで育ちました。両親はともに教師。大学はまずクイーンズ大学(カナダ)に1年間通った後、舞台を学ぶためにコンコルディア大学(カナダ)に通っています。その後も役者養成学校に通い、22歳のとき(2007年)にロサンゼルスに移住しています。夢はもちろん役者になること。

 

 映画やカナダのテレビドラマに出演するようになるものの、いずれもエキストラや端役ばかり。このときまでの役者としてのキャリアは、決して順調とは言えませんでした。2011年には、カナダのインディーロックバンドのミュージシャンMenno Versteegと結婚しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Annie Murphy(@annefrances)がシェアした投稿

 

 2013年には、2人が住んでいた家が火事に遭います。怪我はなかったものの、所持品はほとんどが焼失してしまいました。それまでの2年間はほとんどが仕事が得られず、当時の銀行預金は3ドルしか残っていなかったことに加え、直前のオーディションにも失敗しており、人生のどん底を味わっていたと言います。しかし、その2日後に受けた『シッツ・クリーク』のオーディションで、彼女の運命は大きく変わります。

 

 2015年に始まったCBC(カナダ放送協会)のコメディドラマ『シッツ・クリーク』は批評家から高い評価を受け、アニー・マーフィーの演技も評価されるようになりました。同年に同じくCBCで制作されたWebドラマシリーズ『The Plateaus』にも出演。マイナー作品ではあったものの、アニーの演技は好意的に評価されています。なお、同作はYouTubeのCBC Music公式チャンネルで全10話の視聴が可能です。

 

www.youtube.com

↑ インディーロックバンドを描いたコメディドラマ。アニーの夫Mennoも制作に携わっている。

 

 『シッツ・クリーク』はシーズンを重ねるにつれて人気と評価を高めていき、シーズン5ではエミー賞作品賞にノミネート。ファイナルのシーズン6では、エミー賞の作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞(アニー・マーフィー)、監督賞、脚本賞の7部門を完全制覇する史上初の快挙を達成。アニー自身の実力も裏付けられ、ハリウッドの注目女優の仲間入りを果たします。

 

 2021年には、アメリカAMCで主演ドラマ『くたばれケビン!』が放送。さらに、2022年に公開されるNetflixドラマ『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』シーズン2にもメインキャストとして出演しています。現在の身長は170㎝です。

 

アニー・マーフィーの代表作

『シッツ・クリーク』2015~2020年

f:id:presbr:20210914140429j:plain

 巨額の資産を突然失ってしまい、誰も知らない田舎町に移住することになってしまった元金持ち一家の顛末を描くコメディドラマ。裕福ではあったものの家族の繋がりがほとんどなかった一家が、移住先の奇妙ではあるものの優しい人々と交流していくうちに、お金だけでは得られなかったものに気づいていくハートウォーミングな作品です。

 

 アニー・マーフィーは、一家の娘のアレクシス・ローズを演じています。高級志向で最新の流行を追いかけるのが日課のアレクシスなので、田舎での生活にはいつも不平不満を言っているのですが、それでも憎めないキャラクターになっています。アニー・マーフィーは、この役で2020年のエミー賞(コメディ部門)助演女優賞を獲得しました。

関連記事 海外ドラマ『シッツ・クリーク』が面白すぎて止まらない! - 海外ドラマパンチ

 

『くたばれケビン!』2021~2022年

f:id:presbr:20210830180805j:plain

 クズすぎる夫のケビンと結婚して10年が経ち、日々不満を募らせている妻が主人公のダークコメディ。ケビンが登場する場面のみはシットコムになり、他の場面は普通のドラマのように描かれる独特な形式が目を引きます。アニー・マーフィーは、本作で主人公を好演。シットコムパートとシリアスパートの両方で同一のキャラクターを演じるという前代未聞の課題も上手くこなしています。

関連記事 海外ドラマ『くたばれケビン!』感想:新感覚ブラックコメディ - 海外ドラマパンチ

 

『マーダーヴィル~謎解きはアドリブで~』2022年

f:id:presbr:20220204155921j:plain

 Netflixで2022年に公開された『マーダーヴィル』は、刑事ドラマの体裁を取りながら、ゲストの有名人には脚本を渡さず、すべてアドリブで事件捜査をやってもらうという新機軸のコメディ。アニー・マーフィーは、第4話のゲストとして登場。様々な無茶ぶりに何とかして対応していきます。

関連記事 Netflix『マーダーヴィル~謎解きはアドリブで~』ゲスト解説&感想 - 海外ドラマパンチ

 

当代きっての歌ヘタ女優

 歌が上手い女優というのは近年は少なくないのですが、逆に歌が下手な女優はあまりいないものです。歌が下手なら歌わないだけなので。しかし、アニー・マーフィーは違います。彼女はときどき歌います。曲も出しています。でも、上手くありません。

 

 その歌ヘタっぷりが一躍世間に知られるようになったのが、『シッツ・クリーク』シーズン5第8話でのこと。一家の母のモイラ・ローズは元人気女優で、それまでも度々歌声を響かせてきました。シーズン5では、モイラが中心となって町民たちでミュージカルをやることになります。そこで、娘のアレクシスもオーディションに参加します。かつて歌のレッスンを受け、CDを出したこともあるというアレクシスは、そのときの歌A Little Bit Alexisをダンスとともに披露します。

 

www.youtube.com

 

 I'm expensive sushi(私は高級な寿司)など謎の歌詞が続いた後に、La la la laで追い討ちをかけてくる迷曲です。たぶん『シッツ・クリーク』の中でも一番有名な場面です。後に、A Little Bit Alexisはフルバージョンとファンも参加したミュージックビデオが作られました。なお、この曲の制作はアニーの夫のMenno Versteegが行っています。

 

www.youtube.com

 

 これだけだったら、そうは言ってもまだアニー・マーフィーを歌ヘタ女優だと決めつけるわけにはいきません。2020年12月4日に、annyshitbedroomというインスタグラムアカウントで、アニー・マーフィーの友人だというAnny Morpheeが歌唱動画を9本上げています。アニー・マーフィーの綴りはAnnie Murphyなので、Annyは全くの別人です。どこからどう見ても違います。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anny Morphee(@annyshitbedroom)がシェアした投稿

↑ Cee Lo Green の Fuck you をカバー

 

 名曲をAnnyがギターの演奏とともに披露するのですが、ギターが全然弾けていないので、もう笑うしかありません。歌声自体は取り立てて下手というほどではないときもありますが、ギターの演奏で自ら壊しにいっています。コメディ俳優としてさすが。よくわかってます。

※アカウント名のannyshitbedroomの正しい読みはAnny’s hit bedroomです。Anny shit bedroomではありません。

 

アニー・マーフィーのインスタグラム

 先ほど紹介したannyshitbedroomは一時的なサブアカウントですが、本アカウントもあります。本名のAnne Frances Murphyから、アカウント名はannefrancesになっています。多くが出演作品などに関わるもので、パーソナルな投稿はさほど多くありませんが、中にはクスッと笑わせられるものもあります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Annie Murphy(@annefrances)がシェアした投稿

ゴージャスなアニー・マーフィー

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Annie Murphy(@annefrances)がシェアした投稿

セレブが美容法を紹介するとき

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Annie Murphy(@annefrances)がシェアした投稿

クリスマスに母親と酒を飲み

 

アニー・マーフィーのまとめ

 ドラマ『シッツ・クリーク』を機にブレイクし、今やハリウッドでも注目度の高い女優の一人になったアニー・マーフィー。下積み期間も長く、そのキャリアには苦労も少なくなかったものの、そのぶん今後の活躍が非常に期待できます。まずは、Netflixのドラマ『ロシアン・ドール』シーズン2、そして主演ドラマ『くたばれケビン!』のシーズン2が控えています。お楽しみに。

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com