海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン2感想~信頼できる部下は貴重だよ~

f:id:presbr:20201005182437j:plain

 マフィア映画に詳しくない私ですが、『ザ・ソプラノズ』はシーズン2に突入。今回も気ままに感想を書いていきたいと思います。そして、シーズン2のMVPも勝手に表彰しちゃいます!

関連記事:ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン1感想~マフィア素人が見るソプラノズ~

 

 

『ザ・ソプラノズ』シーズン2基本データ

・原題:The Sopranos

・放送局:HBO

・放送日:2000年1月16日~4月9日

・話数:13

※『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』シーズン1~6は、現在Amazonプライムビデオで配信中。

 

 

 

『ザ・ソプラノズ』シーズン2感想(ネタバレあり)

第1話「再生」

 台詞なしで、曲に載せてシーズン1の後の日々が描かれる素晴らしいオープニングで幕を開けるシーズン2。盗聴疑惑、というかほぼ確実にFBIに協力しているプッシーが、ファミリーに戻ってきたのが意外。そして、再びメルフィーのもとに通いたいトニー。すっかりメルフィーのセラピーが気に入ってしまった様子(笑)

 

第4話「取引」

 これまた、とても完成度が高いエピソード。トニー、ポーリー、クリスの3人がマフィアの本場であるイタリアへ行く。子供を痛めつけたり、女ボスだったりと、アメリカとの文化の違いを感じるトニーたちだった。このエピソードでは、イタリアの風景や音楽でも楽しませてくれるのが良い。一方で、トニーの妻のカミーラは、プッシーの妻が夫のことに我慢できなくなっていると聞き、自分の家庭にも疑問を持ち始める。最後に、トニーが「I'm home.」といって終わるあたりは、唸るような上手さ。

 

第6話「賭博」

 ギャンブル中毒の男の話。当然、トニーはその男から取り立てようとするんだけど、男がクズなので息子の車をあげちゃうという。この息子というのが、メドウの友達なので、トニーはまたメドウから恨みを買ってしまう。年頃ですから仕方ない。 ソプラノ・ファミリーがポーカーをやっている場面では、シルヴィオの主張がいちいち理不尽すぎて面白い。そもそもポーカーやってるときに、そんなに喋らないだろ!

 

第7話「選択」

 クリスが脚本のアドバイスをもらうために、ジョン・ファブローや『キング・オブ・コメディ』の女の人に会う。よく思うのだけど、ソプラノ・ファミリーに入るには映画知識が必須なのか、皆さん映画に詳しいですよね。映画に詳しい人はマフィアになれますよ。終盤のプッシーの苦悩も印象的でした。

 

第9話「生還」

 第8話のラストでクリスが狙撃され、瀕死状態に。トニーとカミーラの夫婦にも亀裂が入り、ポーリーは悪魔の影におびえる。クリス大丈夫なのかなぁと心配しながらも、トニーのメンタルの方が気になってしまう今日この頃。カミーラとは無事復縁したようで何より。でも、今度はメルフィーのメンタルが心配!

 

第11話「軟禁」

 トニーは倒れ、メルフィーはアル中になり、アンクル・ジュニアの手が排水溝挟まる。それぞれに、小さな(本人にとっては小さくないが)災難が訪れてしまいます。アンクル・ジュニアの災難はどうしても笑ってしまう。鼻だけの呼吸器とか付けてるから、ちょっとハンニバル・レクターになっちゃってるんですが(笑)

 

第13話「暗示」

 シーズン2最終話。トニーは食中毒を起こし、自分の現状と向き合う。トニーは母親を遠くに追いやろうとし、娘は卒業間近、それにプッシーの件がいまだに片付いていません。トニーはとにかくストレスを抱え込みがちなので、そんな色々なことが重なり合って、今回も体を崩してしまったのでしょう。ようやく決心したトニーは、プッシーが警察のスパイであるという確実な証拠を得てから、制裁を加えます。

 

 個人的には、プッシーが裏切り者であることが分かった時点ですぐに何かの行動を起こすべきではないかとずっと思っていましたが、それほど簡単にはいかない深い仲だったのでしょう。第7話でプッシーがトニーへの恩義について語っていましたが、同じような思いをトニーも持っていたのかもしれません。最後にはクリスが正式メンバーになることが決まり、ソプラノ・ファミリーは新たな段階を迎えることになりそうです。

 

『ザ・ソプラノズ』シーズン2のMVP

f:id:presbr:20201005182411j:plain

 シーズン2のMVPは、ポーリー・ガルティエリさんです。おめでとうございます。理由は、ポーリーがいてくれることの安心感。ポーリーが部下にいれば、絶対心強いですもの。腕っぷしの強さは言わずもがなですが、面白いことも言ってくれるし、信頼も出来そうです。シーズン3以降の活躍も期待しています!

 

まとめ

 『ザ・ソプラノズ』は、一話一話の完成度が圧倒的に高い!特に、撮影・音楽・編集技術なども手を抜いていなくて、映画並みのクオリティを保っています。第4話のイタリア編は、中でも特に好きなエピソードでした。


他のシーズンの感想

ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン1感想~マフィア素人が見るソプラノズ~ - 海外ドラマパンチ

『ザ・ソプラノズ』シーズン3感想~マフィアに唄えば~ - 海外ドラマパンチ

 

psbr.hatenablog.com