海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン1感想~マフィア素人が見るソプラノズ~

f:id:presbr:20200605133331j:plain

  実は、私はマフィア映画・ドラマをほとんど観たことがありません。先日、やっと『ゴッドファーザー』を観たぐらいです。あとは『アンタッチャブル』ぐらいかな。今回は、そんなマフィア素人の私が、名作マフィアドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン1を観た感想です。なお、この記事はネタバレを含みます。

関連記事:なぜ『ザ・ソプラノズ』は21世紀の最も偉大なテレビドラマなのか? - 海外ドラマパンチ

  

『ザ・ソプラノズ』シーズン1基本データ

・原題:The Sopranos

・放送局:HBO

・放送日:1999年1月10日~4月4日

・主演:ジェームズ・ガンドルフィーニ

・あらすじ:

 イタリア系マフィアの重鎮のトニー・ソプラノは、原因不明の卒倒をしたことでセラピーに通うことにする。そこで、トニーは家族や組織の悩みと向き合っていく。

・オープニング:

www.youtube.com

 

『ザ・ソプラノズ』シーズン1感想(ネタバレあり)

 7月は『THE WIRE/ザ・ワイヤー』、8月は『ブレイキング・バッド』というように海外ドラマの中でも特に評価が高い作品を観てきました。これらに並ぶとされる名作ドラマがもう一本あって、それがHBOの『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』です。

 

 マフィアものはほとんど観てこなかったのですが、ソプラノズはHBOだし、これだけ高評価を得ているならば観ておかなければ!と思い立って観始めました。

 

 それでは、気になったいくつかのエピソードを取り上げて感想を書いていきます。ネタバレあります。

 

第1話「家族」

 マフィアと家族とカモの話。人間関係と同様にドラマにおいても第一印象は重要です。その点、『ザ・ソプラノズ』の掴みは面白い。マフィアドラマと聞いていたので、硬派なものを想定していたのだけれど、むしろブラックユーモアがふんだんに盛り込まれたドラマであることがわかりました。ただ、その中でもクリスの精肉屋での殺しやレストランを爆破するなど、マフィア要素もしっかり盛り込まれていて、今後の方向性を示してくれる良い出だしでした。

 

第3話「報復」

 ユダヤ人がモーテルを売ろうとしない話。ユダヤ人の話はいつも通り拳で片づけていくスタイル。このあたりで、叔父のジュニアとトニーの確執が徐々に深くなっていって面白くなってきます。

 

第5話「真相」

 トニーがメドウの大学面接に付き合う話。トニーはその途中で、かつての裏切り者を見かけて、自ら手に掛けます。トニー自身が手を下すのは、この場面が初めてです。メドウに正直であるところが好きだと言われたトニーですが、さすがに殺しのことを打ち明ける訳にはいきません。

 

第7話「宿命」

 アンソニーが盗みをやり、トニーが父親のことを思い出す話。トニーの父親は娘を隠れ蓑にしてマフィアの会合を行ったりしていたため、トニーとの交流はあまりありませんでした。そこで、トニーはきちんとアンソニーと向き合う父親になることを決めます。

 

第9話「露見」

 メドウのサッカーコーチが未成年淫行をしていた話。これまでなら拳で解決してきた案件です。しかし、トニーは、それがメドウたちの為でなく自己満足であることに気づいて、警察に解決を任せることにしました。『ザ・ソプラノズ』がただのマフィアドラマなのではなく、人間としてのトニーが精神的に成長する様も描くものだということがはっきりわかりました。

 

第12話「幻想」

 トニーが鬱になり、殺し屋を送り込まれる話。序盤のトニーの鬱っぷりが尋常じゃなくて、さぞ辛かろうとは思うものの、ちょっと面白かった。イタリアからの交換留学生に凄くデレデレしているところも笑っちゃいました。でも、実はその留学氏はトニーの幻想でした。この幻想の件や第1話のカモの話を聞いて、黒幕がトニーの母親だと当てたメルフィは冴えてます!

 

第13話「憎悪」

 トニーがジュニア叔父をやっつける話。現代のマフィアは、あんまり戦争とかはしないのかな。トニーはジュニアらを警察に売って、直接手を掛けることはしませんでした。ただし、クリスの友人を殺した兵士は殺されます。死には死を。

 

 ちなみに、このドラマのキャストは、あまり存じ上げない方が多かったのですが、メドウを演じるジェイミー・リン・シグラーは知っていました。彼女は、HBOのドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』に、ジェイミー・リン・シグラー(本人)役で2シーズンぐらい出ていました。シーズン1の時点では高校生ぐらいの歳なので、若いなぁなんて思っていました。

関連記事:海外ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』~圧倒的なリアリティで描かれる映画制作の裏側~ - 海外ドラマパンチ

 

『ザ・ソプラノズ』シーズン1のMVP

f:id:presbr:20200905110504p:plain

 おそらく、今後も『ザ・ソプラノズ』を見続けていくと思うので、シーズンごとに最も活躍していた人物をMVPとして勝手に選出しちゃいます。シーズン1のMVPはトニーの母親のリヴィア・ソプラノです。

 

 息子であるトニーに対して言う「死んでしまえば良いのに」といった辛辣すぎる発言が面白いリヴィアですが、それだけではありません。老人ホームに入れられてしまったリヴィアは、ジュニアに入れ知恵してトニーを殺そうとさえします。ちょっと怖いよ(;'∀')

 

 ただ、トニーはなんだかんだ母親思いなので、リヴィアを見捨てるようなことはしないでしょう。今後の2人のやり取りにも注目していきたいところです。

 

 

 

まとめ

 以上、マフィア素人の私の視点から『ザ・ソプラノズ』シーズン1の感想を書いてきました。私自身は全くマフィアに詳しくないのですが、『ザ・ソプラノズ』はむしろファミリードラマだったので、全然楽しめました。オープニング曲のノリが良くって、内容もブラックユーモアが多くあったので、意外と気軽に観ていくこともできました。シーズン2以降は、個性的なソプラノ・ファミリーたちがどのように動いていくのか楽しみにしていきたいです。


他のシーズンの感想

ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン2感想~信頼できる部下は貴重だよ~ - 海外ドラマパンチ

ドラマ『ザ・ソプラノズ』シーズン3感想~マフィアに唄えば~ - 海外ドラマパンチ

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com