海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

『クイーンズ・ギャンビット』のアニャ・テイラー=ジョイが気になる!

f:id:presbr:20201109165836j:plain

 先日Netflixで公開されたドラマ『クイーンズ・ギャンビット』をご覧になりましたか?チェスの天才の孤独を美しく描いた作品で、とても面白かったです。この『クイーンズ・ギャンビット』にエリザベス・”ベス”・ハーマン役で主演しているのがアニャ・テイラー=ジョイです。モデルとしても活躍する彼女のプロフィールを紹介していきます。

 

 

 

 

アニャ・テイラー=ジョイのプロフィール

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

↑映画『ニュー・ミュータンツ』でのアニャ・テイラー=ジョイ

 

 アニャ・テイラー=ジョイ(本名:Anya Josephine Marie Tayloy-Joy)は、1996年4月16日にアメリカ合衆国フロリダ州マイアミに生まれました。母親は写真やインテリアデザインの仕事をしており、父親は国際的な銀行家でした。

 

 アニャは、マイアミで生まれた後に、すぐアルゼンチンのブエノスアイレスに移り住み、しばらくはスペイン語を話していました。6歳のときには、ロンドンに移り、英語を話すようになります。その後は、イギリスで育ち、バレエを習ったりもしています。

 

 16歳のときに、ロンドンのハロッズという百貨店の前を歩いていたときに、モデルエージェントからスカウトされます(出た!本当にそんな話あるのか!?エピソード)。ここから、彼女のモデルとしてのキャリアがスタートします。

 

 アニャが女優として活動を始めたのは、2014年(18歳)からです。この年に映画『ヴァンパイア・アカデミー』に出演します。翌年には、イギリスの名作ドラマ『刑事モース』Case7「亡霊の夜想曲」に出演します。その後、着実に女優としてのキャリアを積み、2020年にドラマ『クイーンズ・ギャンビット』に主演します。

※『刑事モース』はめちゃくちゃ面白いです。AmazonプライムでCase 1~9まで観ることが出来ます。

 

 アニャ・テイラー=ジョイは、現在24歳。身長は173㎝です。

 

アニャ・テイラー=ジョイの出演作

映画『マロ―ボーン家の掟』(2017年)

f:id:presbr:20201109165850j:plain

 2017年のホラー映画『マロ―ボーン家の掟』で、アニャ・テイラー=ジョイは主人公の兄妹の一人を演じています。この映画では、『はじまりの旅』のジョージ・マッケイや『ストレンジャー・シングス』のチャーリー・ヒートンらと共演しています。

 

ドラマ『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』(2019年)

f:id:presbr:20201109165825j:plain

 映画『ダーククリスタル』(1982年)の前日譚である、Netflixの人形劇『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』で、アニャは王女ブレアの声を当てています。このドラマは高い評価を受けていたのですが、Netflixはシーズン1で打ち切ることを発表しました。

 

映画『ミスター・ガラス』(2019年)

f:id:presbr:20201109165820j:plain

 M・ナイト・シャマラン監督の映画『ミスター・ガラス』では、前作『スプリット』に続き、アニャはケイシー・クック役で出演しています。『ミスター・ガラス』では、ジェームズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソンと共演しています。 

 

ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』(2019年)

f:id:presbr:20201109165815p:plain

 アニャは、Netflixの名作『ピーキー・ブラインダーズ』シーズン5にもジーナ・グレイ役で出演しています。

 

映画『ニュー・ミュータンツ』(2020年)

f:id:presbr:20201109165810j:plain

 『X-MEN』シリーズの一作であり、初の青春ホラー映画となる『ニュー・ミュータンツ』では、アニャは主人公の一人を演じています。この映画では、再びチャーリー・ヒートンと共演する他、『ゲーム・オブ・スローンズ』のメイジー・ウィリアムズも出演しています。アメリカでは、やっと2020年になってから公開されたのですが、撮影されたのは2017年頃なので、今よりさらに若いアニャが観られるはずです。日本公開時期は未定です。

 

映画『エマ』(2020年)

f:id:presbr:20201109165805j:plain

 ジェーン・オースティンの同名小説を原作とするイギリス映画『エマ』では、アニャは主演を務めています。日本での劇場公開予定は、まだありません。

 

ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(2020年)

f:id:presbr:20201025190137j:plain

 Netflixの『クイーンズ・ギャンビット』では、アニャ・テイラー=ジョイはチェスの天才ベスを演じています。このドラマは多くの人から高い評価を受けており、アニャの演技も賞賛されています。

psbr.hatenablog.com

  

アニャ・テイラー=ジョイのインスタグラム画像

 モデルをやっている方のインスタグラムを眺めるのは楽しいものです。現在のアニャ・テイラー=ジョイのインスタグラムのフォロワー数は約173万人。いくつか、彼女の投稿を見てみましょう。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

1人と1匹のブロンド

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

アニャといえばウィンク。瞳が大きいので、より可愛らしい。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Netflix US(@netflix)がシェアした投稿 -

アニャはブロンドの長髪なので、なんで『クイーンズ・ギャンビット』では赤毛のカールなの?と思った方に。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Anya Joy(@anyataylorjoy)がシェアした投稿 -

アニャとピロートーク

 

まとめ

 ここまでこの記事を読んで頂いたなら、言う間でもないことですが、アニャ・テイラー=ジョイは可愛いですよね。実は、アニャ・テイラー=ジョイには、今後も楽しみな企画がたくさんあります

 

 まず、2021年には主演作『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』(エドガー・ライト監督)が公開されます。つい先日には、『マッド・マックス』シリーズに登場するフュリオサを主人公としたスピンオフ映画にも主演する(すなわちフュリオサ役!)ことが発表されました。

 

 他にもいくつかの主演映画が公開されることがアナウンスされており、これからはさらにアニャ・テイラー=ジョイを目にする機会も増えそうで楽しみです。

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com