海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

U-NEXTの月額料金は本当に高いのか?お得に加入&有効活用するコツを紹介!

 12,000作品以上の映画、4,000作品以上のアニメ作品などを見ることが動画配信サービスU-NEXT。作品数は膨大で、映画(洋画・邦画)、アニメ、アジアドラマ、国内ドラマの作品数は、日本の動画配信サービスの中ではトップです。実は、海外ドラマだけはNetflixに次いで2位なのですが、それでも全体としては非常に多彩なラインナップを揃えています。(2021年11月時点のデータ)

 

 しかし、良いサービスには相応のコストが掛かります。月額料金は、税込2,189円。AmazonプライムやHuluに慣れていると、やや高く感じてしまうかもしれません。今回は、品揃えは抜群だけどややお高めな動画配信サービスU-NEXTを、お得に楽しむ方法をとことん紹介します。

 

 

 

基本プラン

 まずは、基本プランを改めておさらいしておきます。月額料金は、税込2,189円。毎月1日に請求されます。すなわち、月の途中からの加入であっても、一ヶ月分の料金の支払いが必要になるのでご注意を。月の始めに加入するのがお得です。

 

 U-NEXTで月額料金を支払うと、具体的には次の3つのものを楽しむことが出来るようになります。

 

  • 動画見放題:映画・ドラマ、アニメ、ライブ映像、アダルト動画など
  • 雑誌読み放題:110誌以上、最新号のみ
  • 1200ポイント:U-NEXTでの動画レンタル、ライブ配信、書籍購入、映画館クーポン等に使える

 

 ポイントは、直接購入することでも得ることが出来ます。すなわち、100円を払えば100ポイントがチャージ出来る、といったようなことです。実際には月額会員を対象にポイントバックキャンペーンをやっていることも多く、もし40%バックだった場合は、100円で140ポイントをチャージすることが出来ます。

 

 次から、U-NEXTをお得に観ることが出来る4つの方法を紹介していきます。この中の一つの方法でも知っておけば、かなり節約できます。

 

まずは無料体験

 まだ、U-NEXTに登録したことがない人は、無料体験があります。期間は31日間で、600ポイントが付与されます。動画見放題や雑誌読み放題など、利用できるサービスは有料の場合と全く同じです。クレジットカードの登録は必要です。

 

 無料体験なので、無料期間中に解約すれば料金は請求されません。ただし、気を付けておきたいのが、無料期間後にもそのまま契約し続けたい場合です。

 

 例えば、4月20日に無料体験を始めたとしましょう。すると、31日後の5月21日から有料期間になるので、この日に2,189円が請求されます。問題なのは、その次です。U-NEXTは毎月1日に請求されるので、次は6月1日に2,189円が請求されます。すなわち、5月21日に払った分では、10日間しかU-NEXTを利用できないことになります。

 

 これを回避するためには、そもそも無料体験に登録するのを毎月1日にすることが大事です。あるいは、そのことを知らずに例えば4月20日に登録してしまっても、二つの方法があります。一つは、5月20日より前に一旦解約して、6月1日に再び登録する方法です。10日間はU-Nextを観ることはできないので、それでも構わない場合に限りますが。

 

 もう一つの方法が、次に述べるギフトコードを用いた方法です。ギフトコードを使えば、登録日に限らず31日間U-NEXTを観られます。

 

ギフトコードで割安に

 NetflixやHuluなどと同様に、U-Nextにもギフトコードというものがあります。ギフトコードとは、U-NEXTとは別のところで既定の代金を支払って買うことのできるコードです。これを、U-NEXTのサイトに入力することで、通常の場合と同様にU-NEXTのサービスを利用できるようになります。

 

 U-NEXTのギフトコードは、全国のコンビニや家電量販店などで販売されている他、Amazonや楽天などのECサイトでも販売されています。販売されているギフトコードは次の2種類です。

 

  • 7日間見放題+500ポイント
  • 31日間見放題+1200ポイント

↓Amazonで売っている31日間用のギフトコード

 

 ギフトコードでU-NEXTに登録した場合は、毎月1日かどうかを気にする必要はありません。7日間あるいは31日間が経てば、自動的にU-NEXTが観られなくなります。ただし、クレジットカードを登録していたら、そこから翌月分が引き落とされてしまう可能性があるので、無料登録のときに登録したクレジットカードの情報はあらかじめ取り消しておきましょう。

 

 ギフトコードには、もう一つ良い点があります。クレジットカードの場合よりも安いことがあります。Amazonまたは楽天で購入した場合、料金は10%引きの1,990円になります。他のECサイトや小売店での料金がどうなっているかは知りませんが、少なくともAmazonと楽天では常にこの値段で購入することが出来ます。

 

 Amazonの場合は、さらにお得に購入できる場合があります。Amazonは月末などによくセールをやっていますが、そのときは30%引きの1,532円程度で購入できる場合があります。

 

 なお、Amazonでギフトコードを購入した場合、その有効期限は翌月末までとなっていることが多いようです。この場合、翌月末までに、ギフトコードをU-Nextに登録しなければいけません。安いからといって、3ヶ月分まとめ買いをしたとしても、実際には使うことが出来ません。

 

ポイントなし「月額プラン1490」

 U-NEXTのプランといえば、月額2,189円(税込)のものしかないように思えるのですが、実はあまり知られていないもう一つのプランがあります。それが「月額プラン1490」です。月額料金は、税抜きで1,490円、税込で1,639円です。

 

 このプランでは、毎月の1200ポイントの付与がありません。動画見放題と雑誌読み放題はそのままです。ラインナップも変わりません。ただし、重大な注意事項があります。月額プラン1490は、1年以上の契約を基本としており、1年未満で解約した場合は違約金として5,000円が請求されます

 

 このプランは、U-NEXTポイントを持て余してしまいがちで、かつ、ずっとU-NEXTを契約し続けるつもりの人にのみ、おすすめされます。ポイントをよく使う人、またはU-NEXTを短期間で解約するつもりの人には、おすすめしません。ご注意ください。

 

ポイントは映画館でも書籍でも

 U-NEXTの利用者からしばしば聞かれる不満点が、ポイント制度です。月額2,189円(税込)のプランでは、加入した翌月から毎月1,200円分のポイントが付与されます。そのポイントの期限は90日間と短く、うかうかしているとすぐに期限が切れてしまいます。これでは、なかなか気分が良くありません。

 

 そのため、U-NEXTで付与されるポイントは積極的に消費していくのがおすすめです。ポイントは、主に次の用途で使うことができます。

 

  • U-NEXTでの動画レンタル
  • U-NEXTでのライブ配信視聴
  • U-NEXTでの書籍購入
  • NHKオンデマンドパックの月額料金支払い
  • 映画館クーポン

 

 U-NEXTでは、新作映画を有料配信していることがあり、これらはポイントを使うことでレンタルすることができます。音楽や演劇のライブ配信をすることもあり、その視聴をするためにもポイントは使えます。また、電子書籍を購入するのにも使えます。

 

 NHKオンデマンドパックは、U-NEXTが提供しているサービスです。月額990円(税込)でNHKの過去の番組を見放題で楽しむことができます。この月額料金の支払いにもポイントを使用することができます。なお、ポイントでU-NEXT自体の月額料金を支払うことはできません。

 

 ポイントをU-NEXT以外で使える唯一の方法が、映画館クーポンです。1,500ポイントで、映画1回の鑑賞券と交換することができます。大人の映画鑑賞料金は通常1,900円なので、400円相当もお得になります。また、1,500ポイントに足りない場合でも、手持ちのポイント分だけ映画チケットを割引して購入することができます。

 

対象映画館:TOHOシネマズ、イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、ユナイテッド・シネマ、109シネマズ、コロナワールドオンラインチケット予約「KINEZO」

※イオンシネマでは、飲食・グッズの割引券にも交換可能

 

 なお、映画館クーポンの有効期限は10日間です。ポイントをクーポンに交換してからは、キャンセルなどはできません。映画館に行くと決まってから映画館クーポンを発行すると良いでしょう。

 

 

まとめ―U-NEXTは本当に高いのか?―

 以上、U-NEXTにお得に加入し、お得に活用するための方法を紹介しました。まとめると、次のような活用方法があります。

 

  • 最初は無料体験31日間
  • 割安で解約忘れも防げるギフトコードを利用
  • ポイントを使わない&長期加入なら「月額プラン1490」
  • ポイントは積極的に使っていく

 

 冒頭で、U-NEXTの月額料金は他の動画配信サービスと比べて高めだと書きました。それは事実ですが、活用方法によってはだいぶお得にもなります。AmazonのセールでU-NEXTチケットを1,600円程度で購入し、これで得られた1,200ポイントを映画館クーポンに交換すれば、実質400円でU-NEXTのサービスを楽しめることになります。

 

 一方で、映画館にさほど行かない人などはポイントを持て余してしまう傾向があります。結局のところ、ポイントをどれほど活用できるかがU-NEXTの満足度にも関わってきそうです。

 

 最後にもう一つ、U-NEXTをお得に楽しむコツがあります。それは、面白い作品を見つけることです。たとえ、料金を高めだと感じていても、それに見合う素晴らしい作品を見つけることができれば、元を取れます。

 

 U-NEXTでは、ドラマで高い評価を得ているアメリカの放送局HBOの作品をいくつか独占見放題配信するなど、質の高い作品が揃っています。海外ドラマのおすすめなら、当ブログ「海外ドラマパンチ」にお任せください。

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com