海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

Amazonドラマ『トゥルース・シーカーズ』シーズン1感想

f:id:presbr:20201126161028j:plain

  先日から、Amazonプライムビデオで新ドラマ『トゥルース・シーカーズ~俺たち、パラノーマル解決隊~』の配信が始まりました。今回は、ニック・フロスト&サイモン・ペグのコンビを見ることが出来る注目作の感想です。

 

 

 

 

『トゥルース・シーカーズ』シーズン1基本データ

・原題:Truth Seekers

・製作:Amazon Studios

・配信日:2020年10月30日

・話数:8

・あらすじ:

 インターネット事業社「スマイル」で働く技術者のガス・ロバーツは、仕事の傍ら心霊現象を調査するYouTubeチャンネルをやっていた。新人社員のエルトン・ジョンや、オーバーオールを着た謎の女性とともに、イギリス各地の心霊現象に挑む。

・予告編:

www.youtube.com

 

『トゥルース・シーカーズ』概要(ネタバレなし)

 ニック・フロストサイモン・ペグと言えば、一部の映画ファンにとってはもうお馴染みでしょう。この二人は、映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ』『ワールズ・エンド』『宇宙人ポール』などで、度々タッグを組んでいる仲良しコンビです。ここ数年は共演することがなかったのですが、『トゥルース・シーカーズ』では再びこのコンビを見ることが出来ます。今回、2人は脚本も書いています。

 

 『トゥルース・シーカーズ』全話の監督は、Netflixドラマ『クリミナル:イギリス編』のジム・フィールド・スミス。注目キャストは、ガスの義父役のマルコム・マクダウェルです。キューブリック監督の『時計仕掛けのオレンジ』では、主役のアレックスを演じていました。最近だと、『メンタリスト』で宗教団体ビジュアライズの教祖ブレット・スタイルズを演じていたので、こちらで見覚えのある方もいるかもしれません。

 

 エルトン・ジョン役のサムソン・カヨ、アストリッド役のエマ・ダーシーに関しては、現在のところ、この作品が一番大きな役どころです。サムソン・カヨは優しいオーラが溢れ出ていますし、エマ・ダーシーはクセの強いキャラとかをやってみても面白そうですよね。今後の活躍を期待しています。

 

→追記:エマ・ダーシーは『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚ドラマ『House of Dragon』のメインキャストとなることが発表されました。凄い!

psbr.hatenablog.com

 

『トゥルース・シーカーズ』感想(ネタバレあり)

 序盤から謎が盛りだくさんの『トゥルース・シーカーズ』。幽霊を見ることが出来る謎のオーバーオール女性は何者なのか?あからさまに偽名っぽいエルトン・ジョンは何者なのか?トインビー博士の陰謀とは何なのか?ガスの妻のエミリーはなぜ死んだのか?

 

 後半2話あたりで、これらの謎は一気に解決されていきます。オーバーオールのアストリッドの正体については、どうしても某有名ホラー映画を想起せずにはいられなかったのですが(笑) 映画のタイトルを書くと、未見の方に申し訳ないので、ここでは書きません。

 

 コメディ映画でお馴染みのニック・フロスト&サイモン・ペグですが、今回ずば抜けて面白かったのはマルコム・マクダウェルでした。強面俳優だと思うのですが、そういう人ほどコメディでは面白かったりしますからね。階段の昇降機ネタだったり、YouTubeに間違って動画をアップしちゃったり。とぼけた感じが良かった。

 

 一番笑ったのは、エルトン・ジョンの本名が明らかになる場面。ライオネル・リッチーと言われては、笑わずにはいられない。あとは、8Gもね。『トゥルース・シーカーズ』でスマイル社は6G通信を提供していましたが、なぜか7Gを飛ばして8G。強すぎ(笑)

※ライオネル・リッチー:アメリカの大物歌手

 

 エルトンの姉がコスプレコンテストに出るときにダーレクが出てきましたが、皆さんはダーレクというものをご存じですか?ダーレクは、イギリスの長寿SFドラマ『ドクター・フー』に登場する、ドクターの宿敵です。彼らは、「EXTERMINATE! (抹殺せよ)」と言って、ドクターや他の生命体を攻撃するので、イギリスの人たちにとっては恐怖の象徴になっています。今回登場したダーレクは現在のものよりスリムに見えたので、おそらく旧シリーズのダーレクなのでしょう。

psbr.hatenablog.com

 

まとめ

 『トゥルース・シーカーズ』は、全体として爆笑できる感じではないのですが、そこそこに笑える楽しいドラマでした。願わくば、ニック&サイモンのコンビでの活躍を見たかったところなのですが、これはシーズン2以降におあずけかな?

 

 ところで、最近のAmazonドラマは、頭を吹き飛ばしすぎじゃないですか。『ザ・ボーイズ』にも沢山出てきましたし、『ユートピア』では銃で頭をぶち抜いていました。過激な描写が出来るのは、配信系オリジナルドラマの強みとは言え、なにも全作品にグロ描写を入れなくても良いのに。とりあえず、その路線は『ザ・ボーイズ』だけでも十分です。

 

※追記:Amazonオリジナルドラマ『トゥルース・シーカーズ』は、シーズン1で打ち切られることが明らかになりました。シーズン2以降は製作されません。

 

psbr.hatenablog.com

 

↓ホラーコメディがお好きな方には、イギリスのドラマ『ゴースト ボタンハウスの幽霊たち』がイチ押しです。AmazonプライムビデオとHuluで配信中なので、ぜひ。

psbr.hatenablog.com