海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

初めてのアメコミはAmazonプライムで読もう!Prime Readingのおすすめコミックを紹介

f:id:presbr:20210715191619j:plain

 アメリカンコミック(アメコミ、グラフィックノベル)原作の映画やドラマが毎年数多く公開されているので、原作のコミックも読んでみたいと思うこともあります。しかし、日本の書店ではなかなかアメコミは売っていません。Amazonなどで探せば確かに出てきますが、最初はどれもちょっと高いと感じます。

 

 若干のハードルの高さを感じるアメコミですが、実はAmazonプライム会員ならば、無料で多くのアメコミを読むことができます。立ち読みではなく、1巻まるまる読み放題で読むことができます。

 

 今回は、初めてアメコミを読むのに最適なPrime Readingの紹介、そしておすすめ作品を紹介していきます。

 

 

 

 

Amazonプライムとは?

 知っている人も多いかと思いますが、簡単にAmazonプライムとは何かを説明しておきたいと思います。Amazonプライムとは、月額500円(税込)でAmazonの様々な特典が利用できるサービスです。

 

 例えば、Amazonでのお買い物の際には、対象商品の送料が0円になります。また、Amazonプライムビデオでは追加料金なしで、多くの映画やドラマ、バラエティ番組を見放題です。他にも、200万曲以上が聞き放題のAmazon Music Primeや、対象の電子書籍が読み放題のPrime Readingなどの特典がすべて付いています。

 

 初回30日間は無料。月額は500円ですが、年間プランだと4,900円になるので1,100円お得です。

 

 大学生・専門学校生・短大生の場合は、Prime Studentというプランがあり、学生証などで身分証明をすれば、月額は半額の250円、年間プランも半額の2,450円になります。初回の無料期間は6ヶ月です。

 

Prime Readingとは?

 数あるPrime特典の中でも、今回、特に注目したいのはPrime Readingです。Prime Videoなどと比べるとあまり知られていないサービスですが、知っているとQOL(生活の質)が上がるかもしれません。

 

 Prime Readingとは、対象の1,000冊以上(実際には1,000を大きく超える冊数)のKindle書籍が読み放題のサービスです。文学作品だけでなく、ビジネス書や雑誌なども含まれています。主な作品は、以下のリンク先のページから見ることができます。

Prime Reading ホームページ

 

 あるいは、普通に本を探すときと同じようにAmazonで検索をして、「¥0 プライム会員」や「無料で読む(プライム会員特典)」と書いてあった場合は、Prime Reading対象作品になります。「無料で読む」というところを押せば、そのまま読むことができる状態になります。

 

 ただし、Kindle書籍を読むにはKindleアプリなどをインストールしている必要があります。もしインストールされていない場合は、書籍購入後のページに案内があるので、従えば大丈夫です。スマホでもPCでも、無料でインストールできます。また、購入したKindle書籍はどの端末でも読むことができます。

 

 注意点としては、同時に読めるのが最大10冊ということです。11冊以上ダウンロードしようとすると「どれか1冊をアンインストールしてください」のような注意書きが出てきます。その場合は、適当に読んでないのを選べば大丈夫です。同時に10冊読み進めていることはないでしょうし、たとえアンインストールしても、読みたくなったらまたダウンロードすれば良いだけの話です。

 

 

 

初めてのアメコミはPrime Readingがおすすめ

 ここまでは前置きです。本題は、アメコミを読んでみたいけどどうすれば良いかわからないときは、まずPrime Readingを使ってみてくださいということです。Prime Readingには、多くのアメコミが含まれており、プライム会員ならば追加料金なしで読み放題です。

 

 例えば、2021年7月現在では、マーベル映画にもなっているAmazing SpidermanやThor、DCコミックスのBatman: Year One、ドラマ化されたThe BoysやThe Walking Deadなどがあり、対象のアメコミは、200冊を超えています。

 

 ただし、すべて原著です。つまり、英語で書かれています。それでも、もし英語が苦手でも、試しに読んでみる分には良いでしょう。コミックで使われている英語はあまり難しくありません。また、あくまでもコミックなので、台詞が理解できなくても雰囲気はわかります。

 

 もう一つの注意点は、ほとんどのコミックが第1巻のみがPrime Reading対象であるということです。でも、逆に考えてみると、第1話だけではなく第1巻まるまる無料なので、試しに読んでみるという意味では十分すぎるほどでしょう。

 

 第1巻が気に入ったら、ぜひその後も読んでみてください。基本的にKindleで購入することができます。あるいは、紙の本を購入するのも良いでしょう。アメコミは一般に日本の漫画よりは値段が高いのですが、B5判でフルカラーであることを考えると妥当ではないでしょうか。一種の画集みたいなものだと考えても良いかもしれません。

 

Prime Readingで読めるおすすめアメコミ

 2021年7月現在、Prime Reading対象になっているアメコミ作品を一部紹介します。その他の作品は以下のリンクから見られるはずです。

Prime Reading対象のKindle洋書のComics & Graphic Novels

 

マーベル

Amazing Spider-Man

Ultimate Spider-Man

Spider-Man: Blue

Ms. Marvel

Captain Marvel

Loki: Agents of Asgard

Gardians Of The Galaxy

Black Widow: Deadly Origin

Captain America: Winter Soldier

Black Panther: A Nation Under Our Feet

X-Men: The Dark Phoenix Saga

Astonishing X-Men

 

DC

Batman: Year One ←バットマンシリーズの中でも特に評価が高い

Dark Knight: A True Batman Story

Teen Titans

Doom Patrol

Aquaman

Flashpoint

Justice League

 

海外ドラマ原作

The Boys

Preacher

Locke & Key

iZombie

The Walking Dead

Riverdale*

Chilling Adventures of Sabrina*

※海外ドラマ『リバーデイル』の原作のRiverdale(全13巻)と『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』の原作のChilling Adventures of Sabrina(全8巻)は、全巻がPrime Reading対象です。

 

その他

Descender

Lumberjanes

Chew

100 Bullets

Criminal

Skyward

American Vampire

The Complete Peanuts ←スヌーピーの漫画

Star Wars: Darth Vader

Doctor Who: The Tenth Doctor

 

イチ押しグラフィックノベル

 ここで、自分がおすすめするPrime Reading対象のアメコミを3つ紹介します。ただし、3つともマーベルやDC以外なのは、単に自分がマーベル・DCを読んでいないからです。

 

『Scott Pilgrim』Bryan Lee O'Malley

 バンドマンのスコット・ピルグリムは、不思議ガールのラモーナ・フラワーズに出会ったことで、彼女の邪悪な元カレたちと戦うことになってしまう……。2010年に公開された映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の原作です。全6巻。

 

 詳しい紹介は以下の記事を読んでほしいです。海外コミック初心者には、まずScott Pilgrimをおすすめしたいです。デフォルメされた画風は日本の漫画に近く、内容も日本のサブカルチャーへのオマージュに富んだものになっています。

psbr.hatenablog.com

 

『The Boys』Garth Ennis

 超人的な力を持つスーパーヒーローたちが、実は企業に管理されて腐敗したクズどもだったら……? Amazonプライムビデオで人気No.1のドラマ『ザ・ボーイズ』の原作コミック。全12巻。

 

 プライム会員ならば『ザ・ボーイズ』のドラマもコミックも読めちゃうんです。原作では、ドラマよりもさらにゲスいヒーローたちが登場し、血みどろの戦いが繰り広げられます。邦訳版は原作の各2巻分を1巻にまとめた全6巻で発売中。

 

『Y: The Last Man』Brian K. Vaughan

 ある日、地球上のすべての哺乳類のオスが死んだ。ただし、1人の人間と1匹の猿を除いて……。スティーブン・キングが「私が知る限り、グラフィックノベルの最高傑作だ」と述べ、2021年秋にはドラマ化される名作コミック。アメリカのコミック界の最高賞とされるアイズナー賞を3部門受賞。全10巻。

 

 衝撃的な設定の作品ですが、この”もしも”の世界を巧みに描き出しています。すべてのオスは絶滅したのですが、女性は生き残っています。しかし、現在の政界や財界の女性率を考えると、果たしてその後の世界はどうなってしまうのか? 意外とユーモラスな語り口なので、読みやすさもあります。邦訳版は原作の各2巻分を1巻にまとめた全5巻で発売中。

 

次に何を読む?

 ここまで、Prime Readingでアメコミを読む方法を紹介してきましたが、これはあくまでもアメコミへの入門に過ぎません。もっと本格的に読みたいならば、どうするのがおすすめなのか紹介します。

 

Kindleで続きを購入する

 基本的にPrime Readingで読めるのは第1巻だけなので、第2巻以降は有料になります。続きが気になったら、そのままKindleで購入することで読むことができます。

 

 あるいは、Kindle Unlimitedに登録するのもおすすめです。Kindle Unlimitedは、月額980円(税込)で200万冊以上のkindle書籍が読み放題になるAmazonのサービスです。初回30日間無料。すべての書籍がUnlimitedに入っているとは限らないということは注意してください。

 

日本語で読む

 Prime Readingで読めるコミックは基本的に英語なのですが、やはり日本語の方が読みやすいものです。現在は、邦訳コミックもたくさん出ているので、ぜひ読んでみてください。基本的には、Amazonで紙の本や電子版を購入することができます。

 

 ただし、邦訳版は原著の2巻分が1巻にまとめられている場合が多いということです。つまり、Prime Readingで読めるのは原作の第1巻ですが、続きを邦訳で読みたい場合は邦訳の第1巻から買ってください。そうしないと、原作第2巻にあたる内容が読めません。

 

コミックストアに行ってみる

 Kindleだと、もしかしたら読みにくいことがあるかもしれません。Kindle専用端末やiPadなどでは読みやすいかもしれませんが、スマホでコミックとなると、正直読みやすくはありません。

 

 その場合は、紙の本にするかKindle端末を買えば解決です。紙の本はAmazonでも買うことができるのですが、実店舗でも売っているところはあります。大きめの書店であれば、どこかしらにアメコミコーナーがありますし、東京などには専門店もあります。一度、訪れてみるのも良いかもしれません。

 

 自分は、池袋のverce COMICS[ヴァースコミックス]や秋葉原のBLISTER comics[ブリスターコミックス]に行ったことがあるのですが、面白かったですね。海外ドラマの『ビッグバン・セオリー』では、よくコミックストアに行く場面があるのですが、あの感じです。ずらーっとアメコミが並んでいるのは新鮮でした。

 

まとめ

 以上、Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できるPrime Readingで読めるアメコミを紹介してきました。これを知っておくと、かなりアメコミへのハードルが低くなったかと思います。プライム会員ならば、ぜひ試しに読んでみてください。

 

psbr.hatenablog.com