海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

Amazon Prime Videoで2020年4月から配信開始された海外ドラマまとめ

f:id:presbr:20200402165637p:plain

 Amazon Prime Videoは、毎月のように新しく海外ドラマを配信してくれます。どんどん充実していくので、ありがたい限りなのですが、何も言わずに配信開始される場合もしばしばあります。公式Twitterで一部の作品は告知されるのですが、配信される海外ドラマはそれだけではありません。今回は、Amazon Prime Videoで2020年4月から新たに配信が開始された海外ドラマをまとめました。

psbr.hatenablog.com

 

 

 

 

『The Flash/フラッシュ』シーズン1~4

f:id:presbr:20200402170521j:plain

 アロー・バースから、『The Flash/フラッシュ』がAmazon Prime Videoに登場!アロー・バースとは、『ARROW/アロー』『The Flash/フラッシュ』『SUPERGIRL/スーパーガール』『レジェンド・オブ・トゥモロー』などのDCコミックス原作ドラマを同一世界線で扱う、一大プロジェクトのことです。

 

 これまで、Amazon Prime Videoで配信されていたアロー・バース作品は『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン1と『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン1のみだったのですが、ここで大人気シリーズ『The Flash/フラッシュ』が一気に4シーズン分投入されました。この調子で、『ARROW/アロー』などのアロー・バース作品や、さらには『GOTHAM/ゴッサム』など他のDC作品も入ってきてくれると嬉しいですね。

 

※『ARROW/アロー』シーズン4がprimeと書いてありますが、実際には無料ではありません。お気を付けください。たぶん、何かのバグです。

 

『ゴシップ・ガール』シーズン1~6

f:id:presbr:20200402165520j:plain

 アメリカで大ヒットを記録し、日本でも人気のある青春ドラマがAmazon Prime Videoで配信開始です。しかも、シーズン1~6まで全エピソードが一気に配信されます。

 

 『ゴシップ・ガール』とは、ニューヨークの高級住宅街に住む高校生たちを描いた青春群像劇です。『The O.C.』や『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』といった作品が好きな方には、特におすすめしたい作品です。

 

『FRINGE/フリンジ』シーズン1~4

f:id:presbr:20200402165758j:plain

 J・J・エイブラムスが制作総指揮を務めるSFサスペンスドラマ『FRINGE/フリンジ』シーズン1~4も、この4月からAmazon Prime Videoで観ることができるようになります。

 

 『FRINGE/フリンジ』は、様々な怪事件にFBIのフリンジ・チームが挑んでいくドラマです。傾向としては、『X-ファイル』に近い作品になります。製作総指揮のJ・J・エイブラムスは、映画『スター・ウォーズⅦ』『SUPER 8』の監督の他、『LOST』『パーソン・オブ・インタレスト』『ウエストワールド』なども手掛けています。

 

コールドケース』シーズン1~7

f:id:presbr:20200402171510j:plain

 上質な刑事ドラマとして評判の高い『コールドケース』も、全7シーズンがAmazon Prime Videoで配信開始です。フィラデルフィアを舞台に、刑事のリリー・ラッシュが過去の迷宮入り事件に挑んでいきます。

 

 実は、『コールドケース』は名作として知られていながらも、DVDが発売されていません。というのも、『コールドケース』は過去の事件を扱うという性質上、回想シーンが多く登場するのですが、その際に当時のヒット曲が挿入されます。これがほぼ毎話あるため、DVD化のときの権利関係が複雑になってしまっているのが、DVD化されていない原因とされています。

 

 すなわち、『コールドケース』は配信かテレビ放送でしか見られない作品なので、この機会にぜひ見てみてはいかがでしょうか。

 

ヴェロニカ・マーズ』シーズン1~3

f:id:presbr:20200402170433j:plain

 『ヴェロニカ・マーズ』は、高校生探偵のヴェロニカ・マーズが事件を解決していく一話完結ドラマです。青春ものの明るいドラマと思いきや、現代社会を鋭く切り取った内容もあり、批評家からの評価も高い作品です。

 

 『ヴェロニカ・マーズ』は、ドラマ自体は3シーズンで終わってしまったのですが、その後に映画『ヴェロニカ・マーズ・ザ・ムービー』も公開されています。視聴率は大ヒットと言えるほどにはならなかったものの、ファンからは絶大な支持を集めている作品です。

紹介記事:海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』シーズン1感想 - 海外ドラマパンチ

 

『CHUCK/チャック』シーズン1~5

f:id:presbr:20200402171108j:plain
  大人気スパイコメディドラマ『CHUCK/チャック』もAmazon Prime Videoで配信が開始されます。ある日、家電量販店で働くオタクのチャック・バトウスキーの頭に政府の機密情報がすべてインストールされてしまったことで、チャックがスパイの世界に巻き込まれて行くというお話です。

 

 主演のザッカリー・リーヴァイは、昨年公開された『シャザム!』の主演でも知られる俳優です。彼のコミカルな役が、このドラマをより楽しいものにしています。

 

 

2020年4月のAmazon Prime Videoの傾向

 昨年まで、Amazon Prime Videoではアロー・バースを含むDC系の作品が全く配信されていなかったのですが、今年から『SUPERGIRL/スーパーガール』や『The Flash/フラッシュ』などの作品の配信が始まりました。となると、残りのアロー・バースの作品の配信も期待したいところです。おそらく、『ARROW/アロー』であれば、すでに完結しているので、近いうちに配信されることを期待しても良いのではないでしょうか。

 

 『The Flash/フラッシュ』以外の作品は、いずれも2000年代の作品なので、着実にラインナップを充実させてきた印象があります。『ゴシップ・ガール』はNetflixやhuluでも配信されていますが、その他の『FRINGE/フリンジ』『コールドケース』『ヴェロニカ・マーズ』『CHUCK/チャック』は、U-NEXTとAmazon Prime Videoでのみ扱われる作品になります。

 

Amazon Prime Videoが若返った⁉

 作品内容を見ると、全体的にAmazon Prime Videoにしては”若い”という印象を受けました。Amazon Prime Videoは、HBOやBBCのドラマに特に力を入れて配信しているのです。これらのドラマは質が高いのですが、ちょっと渋いのです。Amazon Prime Videoで配信されている高校生が主人公の海外ドラマとなると、『The O.C.』だけになってしまいます。

 

 若いドラマは、基本的にNetflixが強いです。Netflix制作の高校生を主人公にしたドラマは、『13の理由』『このサイテーな世界の終わり』『ノット・オーケー』『セックス・エデュケーション』など多数あります。現在の青春ドラマで一番の人気作『リバーデイル』を配信しているのもNetflixだけです。

 

 そういった若いドラマに弱さが見られたAmazon Prime Videoですが、今回から『ゴシップ・ガール』と『ヴェロニカ・マーズ』が配信開始となりました。どちらも10年近く前の作品ですが、現在でもとても人気のあります。ここから、Amazon Prime Videoが青春ドラマにも力を入れていくのか注目です。

 

 

 

まとめ

  2020年4月からAmazon Prime Videoで配信が開始された作品をまとめました。今回は、特に名作と言われる作品も多く、Amazon Prime Videoのラインナップはさらに充実していきそうです。