海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

HBOの歴史改変ドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』の評判は?日本で観る方法は?

f:id:presbr:20200406142850j:plain

https://www.imdb.com/title/tt9308346/?ref_=nv_sr_srsg_0

  『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエストワールド』で知られるHBOが、今年3月から放送開始した新作ドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』が話題です。今回は、そんな大注目歴史改変ドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』の内容やアメリカでの評判をお伝えします。

 

psbr.hatenablog.com

 

 

 

 

『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』基本データ

・原題:The Plot Against America

・放送局:HBO

・放送日:2020年3月16日~4月20日

・話数:6

・一話あたりの長さ:60分

・予告編:

www.youtube.com

 

フィリップ・ロス原作

 HBOのドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』の原作は、アメリカの作家フィリップ・ロスが2004年に発表した小説『プロット・アゲンスト・アメリカ もしもアメリカが……』です。

 

 この本の内容はかなり衝撃的なものです。というのも、これは「もしも、チャールズ・リンドバーグアメリカ大統領になっていたら……」という想定で書かれた歴史改変小説です。チャールズ・リンドバーグといえば、1927年に人類で初めて大西洋単独無着陸飛行を成し遂げた、有名なパイロットです。

 

 リンドバーグを大統領にしようという話はあながちデタラメではなく、1940年の大統領選に彼を出馬させようという動きも実際に一部ではありました。しかし、それは実現していません。というのも、リンドバーグは反ユダヤ的な思想を持っており、ナチス党員とも懇意にしていたためです。

 

 『プロット・アゲンスト・アメリカ』では、そんなリンドバーグが大統領になる世界を描いています。実際には、そんなことにはならなかったのですが、小説には実在の人物が多く登場し、非常にリアリティのある内容になっています。

 

キャスト&スタッフに注目

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

HBO(@hbo)がシェアした投稿 -

↑1枚目から順に、ゾーイ・カザン、モーガン・スペクター、ジョン・タトゥーロ、アジー・ロバートソン

 

 HBOが制作するドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』のキャストに注目しましょう。エヴリン・フィンクルを演じるのは、『シザーハンズ』のキム役で知られるウィノナ・ライダーです。近年は、『ストレンジャー・シングス』のジョイス・バイヤーズ役で活躍しています。

 

 アルヴィン・レヴィン役で、映画『トールキン 旅の始まり』(2019年)に出演したアンソニー・ボイル。エリザベス・レヴィン役は、映画監督エリア・カザンの孫で、『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』などに出演したゾーイ・カザンが演じています。

 

 他に、『HOMELAND/ホームランド』のモーガン・スペクター、『ドゥ・ザ・ライト・シング』『ビッグ・リボウスキ』のジョン・タトゥーロ、『マリッジ・ストーリー』にも出演した子役のアジー・ロバートソンが出演しています。

 

 制作総指揮で、HBOの『THE WIRE/ザ・ワイヤー』『DUECE/ポルノ・ストリート in NY』などを手掛けたデヴィッド・サイモンが参加しています。

 

『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』の評判は?

 第3話まで放送された時点で、アメリカの批評サイトRotten Tomatoesの評判を見てみましょう。今のところ、批評家からは87%フレッシュ、一般視聴者からは72%フレッシュという評価になっており、どちらからも高い評価を受けていることがわかります。

 

 一話完結ではないドラマは、シリーズ全体が終わってから評価が固まることが多いので、実際にはこれからが勝負といったところです。特に、HBOのドラマは後半に向けて面白くなっていく作品が多いので、さらに評価が上がっていくのではないかと思います。

 

今、歴史改変ドラマが熱い!

 チャールズ・リンドバーグアメリカ大統領になった世界を描く歴史改変ドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』ですが、実は近年このような歴史改変ドラマが熱いです!

 

 その代表作の一つが、2015年からAmazon Prime Videoで配信が始まった『高い城の男』です。フィリップ・K・ディックの同名小説を原作とするこのドラマでは、「もしも、第二次世界大戦でドイツと日本が勝利していたら……」という世界が描かれます。『高い城の男』は、批評家・視聴者からともに高評価を受け、Amazon Prime Videoの看板ドラマの一つとなりました。

 

 2017年には、「もしも、ナチス・ドイツがイギリスを占領していたら……」という世界を描く『SS-GB』というドラマがBBC Oneで放送されました。原作は、イギリスの作家レイ・デイトンの同名小説です。

 

 『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』を制作したHBOは、つい昨年にも歴史改変ドラマ『ウォッチメン』を放送しました。このドラマ版『ウォッチメン』では、最高傑作との呼び声が高いコミック『ウォッチメン』の物語のその後を描いています。『ウォッチメン』では、アメリカがベトナム戦争に勝利したり、ウォーターゲート事件が暴かれなかった世界が描かれています。そして、ドラマ版では映画『ウォッチメン』や原作コミックを読んだことがある人ならご存じの”あれ”が起きた後の世界が描かれます。

 

 こういった歴史改変ドラマでは、実際にはそうはならなかった出来事が描かれます。しかし、それらが絵空事ではなく、実際の社会情勢を踏まえて描かれます。そのため、実際にあり得たかもしれないというリアリティがあり、だからこそ面白い作品が多いのでしょう。

 

 

 

『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』を日本で観るには?

 今のところ、日本で『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』が放送あるいはリリースされる予定は決まっていません。しかし、おそらくHBO作品の日本最速独占放送権を持つスターチャンネルが最初に放送するのではないかと思われます。その場合は、BS10スターチャンネルまたはAmazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX-DRAMA & CLASSICS-」で見ることができます。

 

追記Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX」にて、6月9日より放送&配信決定!

スターチャンネルEXの加入&解約方法,おすすめHBOドラマをご紹介! - 海外ドラマパンチ

 

 その後、HBOと提携をしているAmazon Prime Videoが配信するのではないでしょうか。こちらで配信されるのは、最速でも1年後にはなりそうです。

↓現在のラインナップ

AmazonプライムにあるHBOドラマ56作品全部紹介します! - 海外ドラマパンチ

 

 DVDとしてリリースされるかは、今後の評判次第といったところでしょうか。もしかしたら、日本ではDVDリリースされない可能性の方が高いかもしれません。

 

『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』まとめ

 HBOの新ドラマ『The Plot Against America/プロット・アゲンスト・アメリカ』の最新情報をまとめてきました。すでに、視聴者から高評価を受けている本作が日本で観られるようになるのが待ち遠しいところです。

psbr.hatenablog.com