海外ドラマパンチ

海外ドラマ最新情報・紹介・感想

永遠に聴いていられる海外ドラマのプレイリスト(サウンドトラック)7選

f:id:presbr:20191205193355j:plain

 今はストリーミングの時代です。映像はもちろん、音楽もそうです。そこで、今回は新たな海外ドラマの楽しみ方を提唱したいのです。プレイリストで楽しむという方法です。

 

 要はサウンドトラックのことなのですが、ここであえて「プレイリスト」と言ったのは既存曲の扱いについてです。サウンドトラックは基本的にオリジナル曲が収録されており、それ以外の既存の曲が入っているか否かは場合によります。特に、近年はオリジナル曲のみが収録されている場合が多いように思います。

 

 でも、本当はオリジナル曲だけではなく、既存の曲も含めたサウンドトラックを聞きたいんです。そこで重宝しているのが、SpotifyやApple Musicの公開プレイリストです。ある程度人気のある作品ならば、作中で使われた曲をすべて網羅したプレイリストを作って公開してあるものが必ずあります。ドラマの全シーズンの曲をまとめたプレイリストだと10時間以上になるものも多く、いくら聞いても飽きることがありません。

 

 ということで、ここからはドラマ本編を見終わったらプレイリストで聞きたくなる海外ドラマ7本を紹介します。言い換えると、サウンドトラックが素晴らしい海外ドラマ7選です。

 

 

『マッドメン』

f:id:presbr:20211120154158j:plain

 1960年代ニューヨークの広告代理店で働く人間たちを描いた『マッドメン』は、音楽にも強いこだわりのあるドラマです。60年代というと今とは音楽の流行も大きく違うのですが、名曲はいつまで経っても名曲です。ちょうどビートルズが登場した時代でもあり、ドラマの中でも時代が進むにつれてロックの比率が多くなるなど、まさに音楽で時代を語っています。

外部リンク Mad Men Soundtrack - playlist by rubyrubyruby399 | Spotify

関連記事 60年代が脈動する海外ドラマ『マッドメン』の面白さとは? - 海外ドラマパンチ

配信 Amazon

 

『ホルト・アンド・キャッチ・ファイア』

f:id:presbr:20200614154715j:plain

 80年代のコンピューター開発競争を描いた『ホルト・アンド・キャッチ・ファイア』では、80年代の曲が多く使われています。当時を生きていた人なら懐かしく、そうでない人には当時の名曲を聴くことができます。ポール・ハスリンジャーによるオリジナル曲は、テクノ調でありながら主張は控えめで、こちらもBGMとして素晴らしいものになっています。

外部リンク Halt and Catch Fire (all 4 seasons) - playlist by phearts | Spotify

配信 Hulu

 

『デリー・ガールズ~アイルランド青春物語~』

f:id:presbr:20220403123617j:plain

 90年代の北アイルランドを舞台にした青春ドラマ『デリー・ガールズ』も、当時のヒット曲がふんだんに使用されているドラマです。主題歌は、クランベリーズのDreams。イギリスの人気グループ「テイク・ザット」を始め、90年代に青春を過ごした人ならどこかで聞いたことがあるかもしれない名曲が揃っています。

外部リンク Derry Girls - The Full Playlist - playlist by Rory McEvoy | Spotify

関連記事 懐かしくて素朴な青春ドラマ『デリー・ガールズ~アイルランド青春物語~』 - 海外ドラマパンチ

配信 Netflix

 

『アントラージュ★オレたちのハリウッド』

f:id:presbr:20211017002144j:plain

 ハリウッドを舞台に若手俳優とその友人たちの破天荒でお気楽な日常を描いたドラマ『アントラージュ』のサウンドトラックは、ヒップホップとロックを中心としたバイブスが上がる曲が揃っています。テーマ曲になっているJane’s AddictionのSuperheroや第1話で流れるThe WhoのEminence Frontから一気にこのドラマのノリの良さが感じられます。

外部リンク Entourage All Seasons - playlist by dalys | Spotify

関連記事 海外ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』~圧倒的なリアリティで描かれる映画制作の裏側~ - 海外ドラマパンチ

配信 Amazon(有料)

 

『ディキンスン~若き女性詩人の憂鬱~』

f:id:presbr:20200414152018j:plain

 Apple TV+のドラマ『ディキンスン』は19世紀に実在した詩人エミリ・ディキンスンの物語ですが、使用されている曲はビリー・アイリッシュやスーパーオーガニズムなど、いずれも最新の曲ばかり。本編の中では、あえて時代設定からずらした大胆な選曲にいつも驚かされるのですが、プレイリストで改めて聞いてみるとその選曲が現代のトレンドをよく捉えていることがよくわかります。

外部リンク Dickinson Season 1-3 || Soundtrack - playlist by LauRai | Spotify

関連記事 Apple TV+ドラマ『ディキンスン~若き女性詩人の憂鬱~』シーズン1感想 - 海外ドラマパンチ

配信 Apple TV+

 

『アトランタ』

f:id:presbr:20220113185041j:plain

 ラッパーのチャイルディッシュ・ガンビーノとしても活動するドナルド・グローバーが手掛けるドラマ『アトランタ』は、その選曲もピカイチ。そもそもジョージア州アトランタがヒップホップやラップの中心地でもあり、その街を舞台にしたラッパーの物語なので、ラップファンなら必見・必聴の作品です。

外部リンク Atlanta Soundtrack - playlist by Movies and TV Soundtracks | Spotify

配信 Netflix

 

『メディア王~華麗なる一族~』

f:id:presbr:20200714092517j:plain

 世界のメディアを牛耳る大企業のCEO一家によるどろどろの争いを描いてエミー賞を獲得した『メディア王~華麗なる一族~』は、オリジナル曲が素晴らしい。クラシックを基調としながらも、軽妙でときにドラマチックな曲の数々は唯一無二。さらには、同じ作曲家(ニコラス・ブリテル)によるラップもあり、幅の広さとユニークさを楽しむことができます。

外部リンク Succession: Seasons 1, 2 & 3 (HBO Original Soundtrack) - playlist by Jas Dhaliwal | Spotify

関連記事 海外ドラマ『メディア王~華麗なる一族~』のここが凄い!その魅力を徹底解剖 - 海外ドラマパンチ

配信 U-NEXT

 

 

まとめ

 以上、サウンドトラックが最高な海外ドラマを紹介してきました。ここで紹介しきれなかったものだと、オリジナル曲なら『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエストワールド』『ブレイキング・バッド』、選曲センスなら『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』『ダーク』『ビリオンズ』『ユーフォリア』も挙げておきたいです。

 

 挙げ始めるときりがないので、一旦ここまで。ドラマを観て選曲が良いなと思ったら、そのプレイリストはだいたい音楽ストリーミングにもあるので、ぜひ聞いてみてください。

 

psbr.hatenablog.com

psbr.hatenablog.com